エビ・カニ(甲殻類)

ミナミヌマエビの飼育や繁殖について

 

ミナミヌマエビは、3センチぐらいの小さな淡水性のエビです。
ヤマトヌマエビよりサイズが小さいため処理能力が落ちますが、水草や石などに付着したコケを食べてくれます。

この記事では、そんなミナミヌマエビの飼育や繁殖について説明したいと思います。

ミナミヌマエビの飼育はとても簡単

ミナミヌマエビは水の汚れや温度の急変などに非常に強く、魚が死んでしまうような環境でも生存できます。
現に、過去にヒーターの事故で水温が40度以上になって魚が全滅してしまったことがあるのですが、
信じられないことに一部のミナミヌマエビだけは無事でした。

エビはきれいな水でないと生きていけないイメージがありますが、ミナミヌマエビは非常に環境適応力が強く、めったに死んでしまうことはありません。

ただ、弱点はある

しかし、ミナミヌマエビは酸欠に非常に弱いため、エアーポンプが入っていない状態で過密飼育したりすると体が赤くなって死んでしまうことがあります。
また、薬にも非常に弱く、部屋で殺虫剤をまいただけで死んでしまいます。

このため、メチレンブルーなどの薬品をミナミヌマエビがいる水槽に入れるのは厳禁なので注意してください。

ミナミヌマエビの餌

ミナミヌマエビにエサは必要ありません。
彼らは水槽内に発生したコケや、エサの食べ残しや死骸などを食べています。
他の魚を飼っていれば食べ残しやコケは常に発生し続けるので、特にエビ用の餌をあげる必要は全くないのです。

ミナミヌマエビと混泳させてはいけない魚

ミナミヌマエビが他の魚を攻撃することはありません。
しかし、エビを食べる魚は結構多く、混泳には気を遣います。

ベタ・グラミー

たとえば、ベタやグラミーの仲間はエビが大好物で、エビが近くに泳いでいると必死に食べようとします。
しかし、彼らは泳ぎが下手なのでエビを全滅させてしまうことはありません。

シクリッド

エンゼルフィッシュやディスカスなどのシクリッドの仲間はエビが大好物です。
実際、エビがいる水槽にエンゼルフィッシュを入れると、物陰に隠れて全く出てこなくなってしまうほどです。

ページ:

1

2 3

関連記事

  1. エビ・カニ(甲殻類)

    オカヤドカリの飼育・繁殖について

    オカヤドカリは沖縄などに分布する陸生のヤドカリです…

  2. エビ・カニ(甲殻類)

    ヤマトヌマエビの飼育・繁殖・販売情報

    ヤマトヌマエビは西日本に生息する淡水棲のエビです。5センチ…

  3. エビ・カニ(甲殻類)

    ヤマトヌマエビとミナミヌマエビどっちがおすすめなのか比較してみた

    ヤマトヌマエビとミナミヌマエビ、どっちがおすすめなのでしょうか?…

  4. エビ・カニ(甲殻類)

    サワガニの飼育や繁殖・寿命や販売情報などについて

    サワガニは日本に住んでいる唯一の淡水カニです。幼生から大人になるま…

  5. エビ・カニ(甲殻類)

    かわいいフナムシの飼育・繁殖について

    フナムシは海辺に生息する生き物で、ゴキブリのように高速で岩場を走り回る…

  6. エビ・カニ(甲殻類)

    スジエビの飼育・繁殖について

    スジエビは淡水性のエビで最もポピュラーで、汚れた川などでも普通に見られ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 熱帯魚のエサ

    熱帯魚や金魚のエサのおすすめは「おとひめ」一択
  2. オオクワガタの仲間

    タイワンオオクワガタの飼育法や繁殖法、販売情報などをリサーチ!
  3. 熱帯魚

    正しい魚のトリートメント方法
  4. グラミーの仲間

    ピグミーグラミーの飼育・繁殖・販売情報について
  5. 国産オオクワガタ

    オオクワガタのメスの選び方はデブスで決まり?
PAGE TOP