エビ・カニ(甲殻類)

ミナミヌマエビの飼育や繁殖について

 

ミナミヌマエビは、3センチぐらいの小さな淡水性のエビです。
ヤマトヌマエビよりサイズが小さいため処理能力が落ちますが、水草や石などに付着したコケを食べてくれます。

この記事では、そんなミナミヌマエビの飼育や繁殖について説明したいと思います。

ミナミヌマエビの飼育はとても簡単

ミナミヌマエビは水の汚れや温度の急変などに非常に強く、魚が死んでしまうような環境でも生存できます。
たとえばこの動画では、YOUTUBERのさぼりさんがフィルターを掃除しようとしたら、中に繁殖したミナミヌマエビがぎっしりと詰まっていたという光景が映し出されています。
外部式フィルターに迷い込んだミナミヌマエビがそこで卵を産んで爆殖してしまったのですね。

このように、水槽のフィルター内に閉じ込められても何の問題もないほどの生命力を持っているので、逆に死なせるほうが難しいぐらいミナミヌマエビの飼育は簡単なのです。

ミナミヌマエビの正体はシナヌマエビだった?

とくに、現在お店で販売されているミナミヌマエビは厳密には「シナヌマエビ」といって、中国産のエビであることが多いです(名前は違っても差異はほとんどなく、見た目も性質もミナミヌマエビと同じです)。この「シナヌマエビ」は非常に生命力が強く、過度の酸欠にさえならなければ死ぬことはありません。

ページ:

1

2 3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. エビ・カニ(甲殻類)

    サワガニの飼育や繁殖・寿命や販売情報などについて

    サワガニは日本に住んでいる唯一の淡水カニです。幼生から大人になるまで一…

  2. エビ・カニ(甲殻類)

    スジエビの飼育・繁殖について

    スジエビは淡水性のエビで最もポピュラーで、汚れた川などでも普通に見られ…

  3. エビ・カニ(甲殻類)

    アメリカザリガニの飼育・繁殖について

    アメリカザリガニは日本全国の川に住んでいる身近な生き物です。そ…

  4. エビ・カニ(甲殻類)

    ヤマトヌマエビとミナミヌマエビどっちがおすすめなのか比較してみた

    ヤマトヌマエビとミナミヌマエビ、どっちがおすすめなのでしょうか?…

  5. エビ・カニ(甲殻類)

    エビ伝説(トリオプス)の真実【生きた化石カブトエビの正しい飼育法】

    #トリオプス #カブトエビ#こんにちは赤さん飼育3日目(卵を入…

  6. エビ・カニ(甲殻類)

    ホウネンエビの飼育・繁殖について【ディノ伝説の真実】

    閲覧注意です。ホウネンエビの大量発生。 pic.twitter…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. アクアショップの紹介

    熱帯魚のネット通販ならどのサイトがおすすめ?
  2. アクアショップの紹介

    千葉のアクアリウムショップでおすすめは?【熱帯魚】
  3. クワガタ・カブトショップの紹介

    クワガタ・カブトムシを通販で買うならおすすめはここだ!【生体・用品】
  4. エビ・カニ(甲殻類)

    ヤマトヌマエビの飼育・繁殖・販売情報
  5. 水草

    水草水槽のレイアウトが下手な人が試すべき3つのコツ
PAGE TOP