エビ・カニ(甲殻類)

アメリカザリガニの飼育・繁殖について

アメリカザリガニは日本全国の川に住んでいる身近な生き物です。
そんなアメリカザリガニの飼育や繁殖について紹介します。

アメリカザリガニの飼育は基本的には簡単だが・・・

アメリカザリガニは新宿や渋谷などの汚いドブ川にも大量に生息しています。
水の汚れには非常に強いので、どんな環境でも飼育することが可能です。

ですが、ザリガニは水を汚すのがとても早く、喧嘩もよくするので、単独で飼育するのが理想です。

石などで隠れ家を作ってあげても45センチ水槽に2匹~3匹程度が限界だと思います。

ちなみに、単純に飼育するだけならフィルターやエアポンプなどは必要ありません。
よく小学校で水が入ったプラケースの中に入れられて放置されていますが、あんな状態でもしばらく生存できるほど生命力が強いのがザリガニなのです。

しかし、フィルターを設置せずに飼育していると水が汚れるのが早くなってしまい、すぐに白く濁ってしまいます。
そうなった場合はさすがのザリガニと言えども死んでしまうため、こまめに水換えする必要があります。

ただ、ゆったりとしたスペースで投げ込み式フィルターなどを設置した場合はこまめに水換えする必要はないでしょう。

ザリガニというと水を浅めにして陸地を作るイメージがありますが、陸地は必要ありません。
金魚などを飼育するときと同じ感じで飼育したほうが水の容量が大きいので水換えの頻度が減って楽です。
ただ、ザリガニは脱走の達人なので、水位を高くする場合は必ず金網のふたを付けましょう。

あと、ろ過装置なしで飼育した場合、高温だと酸欠になりやすいため、夏場は涼しい場所に水槽を置くとよいでしょう。
さすがのアメリカザリガニも真夏の炎天下には耐えることは難しいと思います。

アメリカザリガニのエサ

ザリガニは肉食性が強い雑食で、なんでもよく食べます。
身近なものだと金魚用の配合飼料でもOKですが、ホームセンターにザリガニ専用の配合飼料が売られているので、そっちを使ったほうがよいでしょう。
あとは魚の死骸などの動物性飼料は大好物ですし、柔らかい水草なども食べることがあります。

ザリガニの混泳

アメリカザリガニは他の魚やエビなどを襲って食べてしまいます。
ですから、ザリガニ以外の生き物と混泳させるのは基本的にNGです。
また、同種同士でもケンカや共食いをよくするため注意が必要です。
特に脱皮した直後、まだ外殻が固まっていない状態のときにほかの個体に襲われるケースが多いです。

ページ:

1

2 3

関連記事

  1. エビ・カニ(甲殻類)

    サワガニの飼育や繁殖・寿命や販売情報などについて

    サワガニは日本に住んでいる唯一の淡水カニです。幼生から大人になるま…

  2. エビ・カニ(甲殻類)

    オカヤドカリの飼育・繁殖について

    オカヤドカリは沖縄などに分布する陸生のヤドカリです…

  3. エビ・カニ(甲殻類)

    ヤマトヌマエビの飼育・繁殖・販売情報

    ヤマトヌマエビは西日本に生息する淡水棲のエビです。5センチ…

  4. エビ・カニ(甲殻類)

    ヤマトヌマエビとミナミヌマエビどっちがおすすめなのか比較してみた

    ヤマトヌマエビとミナミヌマエビ、どっちがおすすめなのでしょうか?…

  5. エビ・カニ(甲殻類)

    ミナミヌマエビの飼育や繁殖について

    ミナミヌマエビは、3センチぐらいの小さな淡水性のエ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. エビ・カニ(甲殻類)

    エビ伝説(トリオプス)の真実【生きた化石カブトエビの正しい飼育法】
  2. 熱帯魚

    アベニーパファーの飼育・繁殖など
  3. その他の昆虫

    アリ伝説の真実|アリの飼育・繁殖・寿命などについて
  4. 熱帯魚

    ゼブラダニオ(パールダニオ・グリッターダニオ)の飼育や繁殖について
  5. コリドラス

    コリドラスのエサのおすすめは何がベスト?
PAGE TOP