ネオンテトラをパイロットフィッシュにしてはダメ!立ち上げ直後に入れると死ぬ?

スポンサーリンク
熱帯魚
熱帯魚
スポンサーリンク

ネオンテトラをパイロットフィッシュにしてはいけない!

ネオンテトラは熱帯魚の中でも一番有名な魚です。
水草水槽に入れると、赤と青の蛍光色が映えてとても美しいです。

また、ネオンテトラは初心者向けで非常に飼いやすいとされています。

ですが、実はネオンテトラはある環境では非常に弱く、一歩間違えるとすぐに死んでしまうこともあります。
ですから、これからネオンテトラを飼育しようとする初心者の方は、是非この記事を最後までお読みください。

ネオンテトラは立ち上げ直後に入れてはいけない!

ネオンテトラは非常に丈夫で生命力が強い魚です。
他の魚が病気になってどんどん死んでいくような環境でも生き残るほどの強さを持っています。

ですが、ネオンテトラを水槽の立ち上げ直後(セットしてから1か月未満)に投入すると、バタバタと死んでしまうことがあります。
そのため、立ち上げ直後に投入する魚(パイロットフィッシュ)はネオンテトラではなく、別の魚を用意する必要があります。

ネオンテトラが死んでしまう理由

ネオンテトラが立ち上げ直後の水槽で死んでしまうのは、水質が汚いからではありません。
たしかに立ち上げ直後の水槽はバクテリアがいないので、亜硝酸が発生していることがあります。

スポンサーリンク
シェアする
arunaをフォローする
スポンサーリンク
ARUNA-ペットの飼い方、繁殖法、販売情報などを紹介-

コメント