ネオンテトラをパイロットフィッシュにしてはダメ!立ち上げ直後に入れると死ぬ?

スポンサーリンク
熱帯魚
熱帯魚

しかし、ネオンテトラは亜硝酸に強く、環境の変化にも強い魚なので、水質悪化が原因で死ぬことは稀です。

では、なぜネオンテトラが死んでしまうのでしょうか?

ネオンテトラはアルカリ性に弱い

それは、水質がアルカリ性になっているからです。

立ち上げ直後の水槽の水質は中性からアルカリ性であることが多いです。
特に、大磯砂などの「砂」を敷いていると、間違いなく弱アルカリ性に傾きます。

ネオンテトラはアルカリ性の水を好みません。
ネオンテトラが生息している南米のアマゾン川の水質は弱酸性です。
ですから、ネオンテトラは弱酸性から酸性の水質を好みます。
ネオンテトラが丈夫さを発揮するのは酸性の場合のみで、アルカリ性の場合は病気にかかりやすく、すぐに死んでしまうことがあるのです。

スポンサーリンク
シェアする
arunaをフォローする
スポンサーリンク
ARUNA-ペットの飼い方、繁殖法、販売情報などを紹介-

コメント