チェリーバルブの飼育・繁殖について

スポンサーリンク
熱帯魚
熱帯魚

チェリーバルブの画像

チェリーバルブは東南アジアに生息する、鮮やかな赤色が美しい小コイ科熱帯魚です。
今回は、チェリーバルブの飼育や繁殖について紹介します。

スポンサーリンク

チェリーバルブの飼育は極めて簡単

チェリーバルブは分類的にアカヒレに近い魚です。
そのため、アカヒレのように水質悪化に極めて強く、非常に飼育しやすいです。
また、低温にも比較的強いので、20度を下回らなければ飼育可能です。
ただ、アカヒレとは違って無加温だとさすがに良くないので、冬場はヒーターを入れましょう。

サイズ的にはネオンテトラとほぼ同サイズ(3センチぐらい)なので、小型水槽でも飼育できますし、
群れで泳がせたいのなら大型水槽を用意しましょう。

チェリーバルブのエサ

チェリーバルブは雑食性でなんでもよく食べます。
熱帯魚用の安い配合飼料を与えてもなんの問題もありません。

チェリーバルブの混泳

チェリーバルブは温厚でケンカも少ないので、
肉食魚以外の魚ならばたいていの種類と混泳させてOKです。
また、同種どうしてもオス同士で小競り合いをする程度で、群泳させても問題ありません。

チェリーバルブの寿命

チェリーバルブはコイ科の魚なので長生きします。
アカヒレと同じく5年程度は軽く生きるのではないでしょうか。
私も3年以上飼育していましたが、ヒーターのトラブルで煮魚になってしまいました。
3年飼育しても全く老いる気配がなかったので、結構長生きしそうな感じはありました。

チェリーバルブの繁殖

チェリーバルブは水槽内でも比較的繁殖させやすいです。
チェリーバルブの雌雄判別は簡単で、鮮やかな赤色に染まっているのがオス、地味な茶色をしているのがメスです。
繁殖可能なメスは体が大きくなり、おなかもパンパンに膨れています。

スポンサーリンク
シェアする
arunaをフォローする
スポンサーリンク
ARUNA-ペットの飼い方、繁殖法、販売情報などを紹介-

コメント