熱帯魚

アベニーパファーの飼育・繁殖など

アベニーパファーは南米に住んでいる、一生淡水で生活するフグの仲間です。
体長は3センチにも満たないので、小型水槽で手軽に飼育できます。
また、とてもかわいらしい容姿なので女性にも人気があります。

そんなアベニーパファーの飼育について説明していきます。

アベニーパファーの飼育は簡単!

アベニーパファーは比較的丈夫な熱帯魚です。ちゃんとフィルターを設置して定期的に換水さえしていれば調子を崩すことはありません。
水質が極端に悪化しなければ病気にかかることもなく、簡単に飼育できます。
また、大きくならないので小型水槽でも飼育できます。ただ、アベニーパファーは気性がとても荒く、入れすぎるとケンカが多くなるため、
30センチ水槽(12リットル)なら1~2匹、30キューブ水槽なら4~5匹、60センチ水槽なら10匹程度に抑えておくとよいでしょう。

飼育温度は24~28度程度で飼育できます。プラティなどとは違って低温には弱いですし、比較的高温を好みます。
それに、26度以上で飼育したほうが白点病などの病気にかかりづらいです。

アベニーパファーの餌

アベニーパファーは肉食性がとても強く、市販の配合飼料に餌付くことはありません。
ですから、生きたエビや赤虫など、生餌を与えるのがベストです。

しかし、冷凍赤虫なども食べるため、手間をかけたくない人は冷凍餌を用いるとよいでしょう。

アベニーパファーは絶食に弱く、こまめに給餌しないとたちまちやせ細ってしまいます。
グッピーなどは数日間餌を与えなくても平気ですが、アベニーの場合はできるだけ毎日餌を与えるようにしましょう。

アベニーパファーの混泳

アベニーパファーは気性が激しく、ほかの魚を襲ってしまう可能性が高いため、混泳には向きません。
特にエビはアベニーパファーの大好物なので、ミナミヌマエビなどがいる水槽に投入するとたちまち全滅してしまうので注意しましょう。
基本的にアベニーを飼育する水槽には、同種以外は入れないのが無難です。さらに同じアベニーパファー同士でもケンカをして、ヒレがボロボロになってしまうこともあります。
そのため、アベニーを飼育するときは一つの水槽に入れる個体の数を少なめに飼育するようにしましょう。

アベニーパファーの寿命

アベニーパファーの寿命は短く、1年~2年程度です。

アベニーパファーの繁殖

アベニーパファーの繁殖は少し手間がかかります。
まず少し大きめの水槽に、オスとメスを数匹づつ入れます。
繁殖期のメスはお腹が大きくなり、群れで泳ぐのですぐにわかります。

ページ:

1

2

関連記事

  1. 熱帯魚

    ゼブラダニオ(パールダニオ・グリッターダニオ)の飼育や繁殖について

    ゼブラダニオは東南アジア原産のポピュラーな熱帯魚です。ほかにも…

  2. 熱帯魚

    ネオンテトラの繁殖は難しい?

    ネオンテトラは丈夫で病気にかかりにくい熱帯魚です。しかもとても美し…

  3. 熱帯魚

    ネオンテトラをパイロットフィッシュにしてはダメ!立ち上げ直後に入れると死ぬ?

    ネオンテトラをパイロットフィッシュにしてはいけない!ネオンテト…

  4. 熱帯魚

    サイアミーズフライングフォックスの飼育について

    サイアミーズフライングフォックスは、糸状のコケや黒…

  5. 熱帯魚

    正しい魚のトリートメント方法

    今回は、正しい魚のトリートメント方法を紹介します。トリートメントの…

  6. 熱帯魚

    チェリーバルブの飼育・繁殖について

    チェリーバルブは東南アジアに生息する、鮮やかな赤色が美しい小コイ科…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. カブトムシ

    コーカサスオオカブトの飼育と繁殖は難しい?大型のオスを作出するテクニックとは?
  2. 日本産淡水魚

    アブラハヤ・タカハヤなどの飼育や繁殖法について
  3. 金魚

    水泡眼の飼育法について
  4. エビ・カニ(甲殻類)

    ヤマトヌマエビの飼育・繁殖・販売情報
  5. カブトムシ

    ダビディスカブトの飼育法や繁殖法をわかりやすくレクチャー!
PAGE TOP