バクテリア液八光についてのレビュー

スポンサーリンク
飼育用品
飼育用品

今回は、食べさせるバクテリア液「八光」についてレビューしていきます。

スポンサーリンク

バクテリア液八光とは

バクテリア液八光は、バクテリア液サムライでお馴染みのバクテリア本舗さんが発売した新商品です。
八光は飼育水に溶かすのではなく、エサに混ぜて魚に食べさせるタイプのバクテリアです。

使い方は簡単。餌に八光をかけてしみこむのを待つだけです。

私も八光は気になっていたのですが、アクアリウムバスで新しい魚を導入したのをきっかけに試してみることにしました。

八光の成分

八光には乳酸菌や土壌菌、納豆菌などの善玉菌が含まれています。これらはサムライにも含まれていますが、八光は魚に食べさせるために新しい種類の菌を強化配合してあるそうです。
たしかに、臭いや味もサムライとちょっと違っていました。

八光の効果

八光の効果は水質改善や糞を素早く分解する効果のほかに、魚の免疫力をアップさせる効果があります。人間も善玉菌によって腸内環境を整えると免疫力がアップし、花粉症やインフルエンザなどにかかりにくくなるという効果が発見されています。

これは魚にも言えることで、海水魚の世界ではラクトフェリンを餌に混ぜることで腸内環境を整え、白点病を予防するという手法が知られています。

八光は乳酸菌などの善玉菌が多数配合されているので、魚の免疫力を高める効果がサムライなどの旧来の商品よりも高いそうです。

実際、魚の粘膜が増強し、太くてたくましい魚に育ったなどのレビュー記事がバクテリア本舗のブログに掲載されています。
これらはステマっぽいですがこの記事でも検証した通り生の口コミである可能性が高いです。

スポンサーリンク
シェアする
arunaをフォローする
スポンサーリンク
ARUNA-ペットの飼い方、繁殖法、販売情報などを紹介-

コメント