イエローコリス(コガネキュウセン)の飼育について

スポンサーリンク
海水生物
海水生物

イエローコリスは和名「コガネキュウセン」と呼ばれるベラ科の仲間で、鮮やかな黄色が綺麗な海水魚です。
ベラ科の仲間は大型になることがしられていますが、コガネキュウセンは大きくなっても10センチほどにしかなりません。
そのため、60センチ水槽でも終生飼育可能な数少ないベラ科の一つです。

今回はそんなイエローコリスの飼育法について紹介します。

スポンサーリンク

イエローコリスの飼育は簡単

イエローコリスは丈夫な海水魚で飼育も容易です。
一般的な海水魚を飼育するセットを準備できれば問題ないでしょう。

イエローコリスの適温は23~25度程度なので、たいていの海水魚やサンゴとも混泳が可能です。
ですが、イエローコリスはかなり活発に動き回りますし、やや大型(10センチぐらい)になるので小型水槽で飼育するのはおすすめできません。
60センチぐらいの水槽で飼育したほうがいいでしょう。

飛び出し事故に注意

 

イエローコリスは動きが激しいため、水槽から飛び出してしまうことが良くあります。
私が飼育していた時も水槽のフタのスキマから飛び出しているのを目撃したことが何度もあります。

ですが、その時は運よく水槽のフタ部分に着地したので自力で水槽に戻っていましたが笑

イエローコリス(コガネキュウセン)を飼育するときは飛び出さないようにフタを密閉するかスキマがあるときはラップなどを被せましょう。

砂をまき散らすので注意

 

スポンサーリンク
シェアする
arunaをフォローする
スポンサーリンク
ARUNA-ペットの飼い方、繁殖法、販売情報などを紹介-

コメント