カクレクマノミはケンカとイジメ好き?飼育の注意点を解説!

スポンサーリンク
海水生物
海水生物
スポンサーリンク

カクレクマノミはケンカ好き!飼育するときの注意点を解説!

カクレクマノミはアニメ映画の主役になったこともあり、非常に人気が高いです。
映画のイメージ通り、カクレクマノミのことを温厚で可愛らしい生き物だと思っている人は多いでしょう。

実際、私もクマノミを飼ってみるまでそう思っていました。ですが、いざ飼育してみると、それはピクサーが作り上げた単なる幻想であることに気付きました。

クマノミは非常に気が荒い生き物です。縄張り意識が強く、自分より弱い魚を追いまわします。

ですが、それは彼らの持つ産まれ持っての本能であって、誰が悪いという訳でもありません。むしろ、勝手にクマノミという生き物に幻想を抱いている、我々人類のほうが間違っているのです。

そのため、

「わーニモちゃんだかわいー。わたし飼い方とかよくわかんないけど買っちゃお☆」

 

 

という甘い考えの元行動すると、あなたのかわいいニモちゃんは、たちまち水槽の中で大暴れを始めるでしょう。

この記事では、カクレクマノミを飼育してみて見せつけられたありのままの現実を綴っていきます。あなたがもし、カクレクマノミを飼育しようと考えているのなら、是非とも最後までお読みください。

私も混泳失敗させてしまった・・・

 

(現在飼育しているカクレクマノミの水槽です。長編動画ですが、撮影中クマノミたちはずっとケンカしたり追い掛け回しているのが分かると思います。)

私も2匹のカクレクマノミを購入しました。しばらくは仲良く泳いでいたのですが、ある日を境に大きいほうが小さいほうを激しく追いまわすようになりました。
小さいほうは無抵抗で、大きいほうに突かれても、追いまわされても、噛みつかれてもじっと耐えているだけでした。

スポンサーリンク
シェアする
arunaをフォローする
スポンサーリンク
ARUNA-ペットの飼い方、繁殖法、販売情報などを紹介-

コメント