海水生物

初心者が飼いやすい海水魚はどれ?病気にならない鉄の魚のおすすめを紹介!

イトヒキベラやイエローコリス(コガネキュウセン)などのベラの仲間も非常に丈夫で、初心者向けの海水魚です。餌もなんでもよく食べ、飼いやすいのですが、砂にもぐる性質のため、かなり砂をまき散らします。そのため、サンゴなどを入れている水槽には要注意です。あと、けっこうせわしなく水槽の中を泳ぎ回るため、小型水槽ではほかの魚がストレスを感じやすくなるのも欠点です。
 

ハゼの仲間

ギンガハゼやネジリンボウなどのハゼの仲間も非常に飼育しやすいです。ただ、丈夫さでいうとクマノミ以上ギンポ以下ぐらいの感覚なので、ものすごい丈夫かといえばそうではありません。あと体が小さいので混泳させるときは大きな魚と一緒にしないようにします。
 
ちなみに人気があるハタタテハゼも海水魚の中では丈夫な部類ですが、上記の初心者向け海水魚と比べると白点病などになりやすいため、ちゃんと水槽を立ち上げてから投入するようにしましょう。
 

海水魚はどれも曲者ばかり!

 
初心者むけ海水魚を紹介していて思ったのは、淡水魚のように誰でも飼育できる魚がほとんど存在しないということです。淡水魚の場合、アカヒレやプラティなど、よっぽどのことをしない限り死ぬことは絶対あり得ない魚が何種類もいます。
 
しかし、海水魚の場合、極めて丈夫なのはヤエヤマギンポとスズメダイぐらいで、あとはちゃんとバクテリアを繁殖させ、硝酸塩が検出されない水質でないと飼育できません。
 
ただ、海水水槽は最初の立ち上げさえうまくいけば安定しやすくなるため、淡水魚より簡単です。是非チャレンジしてみてください。
ページ:
1

2

関連記事

  1. 海水生物

    【たったの5000円】海水魚を水換えなしで足し水のみで飼育する方法を発見!

    海水魚を5000円で水換えなし、足し水のみで飼育する方…

  2. 海水生物

    ヤエヤマギンポの飼育は簡単?凶暴で混泳できないってホント?

    ヤエヤマギンポの飼育や混泳について解説!ヤエヤマギンポは石垣島…

  3. 海水生物

    海水魚の突然死の原因「硫化水素」を除去する対策法

    海水魚を飼育していると突然魚が死んでしまうという事態に遭遇することがあ…

  4. 海水生物

    ハタタテハゼの飼育・寿命・混泳など

    ハタタテハゼは文字通り、旗のように細長い背びれをピンと伸ばして泳ぐ海水…

  5. 海水生物

    カクレクマノミはケンカとイジメ好き?飼育の注意点を解説!

    カクレクマノミはケンカ好き!飼育するときの注意点を解説!カ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

海水生物
  1. その他の昆虫

    ヤゴの飼育について
  2. クワガタ・カブトショップの紹介

    東京のクワガタ・カブトショップおすすめ5選【安くて品ぞろえ豊富】
  3. エビ・カニ(甲殻類)

    ヤマトヌマエビとミナミヌマエビどっちがおすすめなのか比較してみた
  4. アクアリウムについて

    アクアリウムはお金がいくらかかる?初期費用や維持費を解説!
  5. 熱帯魚のエサ

    【病気知らず】金魚のエサのおすすめを紹介!
PAGE TOP