メダカの産卵床のおすすめはどれ?

スポンサーリンク
メダカ

今回はメダカの産卵床のおすすめを紹介します。

スポンサーリンク

メダカが激安!手数料無料の生物系フリマサイト


≫≫もっと出品を見る【アマギフ5,000円が当たる】

メダカの産卵床はチュール生地が最強

私の経験上、メダカの産卵床はチュール生地が最強でした。チュール生地とは黒いレースのような素材で、ころたまボールなどの有名な産卵床に用いられています。

チュール生地をメダカの容器に入れておくと、大抵の場合他の産卵床より優先して卵が産み付けられます。

メダカによって産卵床の好き嫌いがある

ただ、メダカによって好む産卵床が異なります。水に浮くタイプの産卵床に好んで産みつけるメダカもいますし、逆に水底に沈むタイプの産卵床に産みつけるメダカもいます。

好みは種類などよりも、メダカの個性によって決まることが多いため、私の場合は最初に浮くタイプと沈むタイプ二つの産卵床を設置し、卵が多い方だけを残してもう一方を取り除くというやり方を用いています。

産卵床は一つで十分?

私の場合、メダカの産卵床は一つか二つしか水槽に設置していません。なぜなら産卵床をたくさん置くと卵が分散して採卵作業が時間がかかるからです。

産卵床を増やしても減らしても産卵数には影響ないので、私は産卵床は一つか二つだけ設置するようにしています。

メダカの産卵床をうまく活用するコツ

メダカの産卵床には活用のコツがあります。それは、産卵床以外に卵を産みつけそうなものを置かないということです。

例えば、アナカリスなどの水草はメダカがたくさん卵を産みつけるため、アナカリスを入れると産卵床に全く卵を産みません。

そこで、産卵床を使うならあらかじめアナカリスやウィローモスなどのメダカが好きな水草を全部取り出しておきましょう。

メダカはスポンジフィルターやアオミドロ(糸状コケ)にも卵を産みつけるので注意しましょう。

メダカの産卵床のおすすめ8選

メダカの産卵床のおすすめを紹介します。

ころたまボール

コメント