メダカの稚魚・針子にゾウリムシを与える方法と増やす培養法について

スポンサーリンク
メダカ

メダカの稚魚・針子にゾウリムシを与える方法と増やす培養法について説明します。

スポンサーリンク

メダカの稚魚や針子にはゾウリムシがおすすめ

メダカの稚魚や針子にはゾウリムシを与えるのがおすすめです。ゾウリムシはとても小さいので生まれたての針子でもゾウリムシを食べることができます。

また、ゾウリムシは非常に食いつきが良いので、粉エサよりもメダカが大きく育ちます。さらに、ゾウリムシはブラインシュリンプなどと違って淡水で生きていけるため水を汚しません。むしろグリーンウォーターを透明にしてくれるため水質浄化作用もあります。

そして、ゾウリムシは水とペットボトルさえあれば誰でも増やすことが可能です。

このように、メダカの稚魚や針子のエサにとってはゾウリムシは最も適していると言っても過言ではないでしょう。

メダカの成魚にもおすすめ

さらに、メダカの稚魚や針子だけでなく成魚にとってもゾウリムシはおすすめです。ゾウリムシは栄養価が高く、食いつきも良いためメダカの成魚の成長促進や産卵促進、病魚の体力回復などにも向いています。実際、痩せてきたメダカにゾウリムシを毎日大量に与え続けると太らせることができます。

メダカが痩せて死ぬ痩せ細り病の原因と治療について【メダカを太らせる】
メダカが痩せて死ぬ痩せ細り病の原因と治療について説明します。痩せ細り病はれっきとした病気なので治療すればよくなります。

ミジンコは養殖にコツがいるのですが、ゾウリムシなら簡単に増やせるのでおすすめです。

ゾウリムシとは

ゾウリムシは動物性プランクトンで、全国の河川や水溜りに生息しています。

植物性プランクトンや有機物などを食べて増殖します。ゾウリムシは20度以上あれば増殖するため、水を入れた容器にエサを入れて放置しておくだけで簡単に増やせます。

ただ、ゾウリムシは日光には弱いため、直射日光が当たらない環境に置きましょう。

ゾウリムシの与え方

ゾウリムシをメダカに与える方法を紹介します。ゾウリムシは小さすぎて網で濾し取ることが難しいため、スポイドで飼育水ごと取り出して与えます。

スポンサーリンク
arunaをフォローする
スポンサーリンク
ARUNA-ペットの飼い方、繁殖法、販売情報などを紹介-

コメント