メダカにPSBは効果がある?水質浄化や稚魚のエサになる?増やし方や培養法を紹介!

スポンサーリンク
メダカ

メダカにPSBは効果があるのかどうかについて説明します。水質浄化や稚魚のエサになる?増やし方や培養法を紹介!

スポンサーリンク

メダカが激安!手数料無料の生物系フリマサイト


≫≫もっと出品を見る【アマギフ5,000円が当たる】

メダカにPSBは効果があると思うが・・・

 

PSBは光合成細菌の一種で、水質浄化作用や稚魚、成魚のエサとして使用でき、すぐれた効果を発揮するとされています。

私はメダカ用にPSBを培養して使っていますが、効果はあると思っています。

根拠はありませんが、PSBのおかげで水槽の立ち上げが早くなったり、水の透明感がアップしたり、稚魚の成長が早いなどの効果があると思っています。

ただ、あくまでも体感レベルではっきりとした差はありません。もちろんPSBなしでもメダカは飼育できますが、PSBがあればメダカが飼育しやすくはなると思います。

ですが、PSBは、「非常に臭い」というデメリットがあります。PSBは臭さが尋常ではなく、耐えられないレベルの臭いを放ちます。

この臭いさえ我慢できればPSBは自分で増やせるエサ+バクテリアとしてとても便利に利用できるでしょう。

PSBとは?

PSBは光合成細菌と呼ばれ、植物のように光を浴びて増殖する細菌の一種です。PSBは水質を浄化する効果があり、バクテリア剤として販売されています。

また、PSBは光さえあれば増殖するため、個人の家でも簡単に増やすことができます。このため、メダカを飼育している方はプロ・アマ問わずPSBを使用している方が非常に多いです。

針子・稚魚のエサとしても使える

さらに、PSBは針子や稚魚のエサとしても使用されています。PSBは非常に小さいため針子も食べることができます。ただ、PSBはあまりにも小さすぎるため、口からではなく針子のエラからPSBを吸収しているという説が有力です。

コメント