海水生物

人工海水の適切な濃度について

人工海水は家庭で海水魚やサンゴを飼育するときに必須です。
今回は人工海水の作り方と適切な濃度について解説します。

人工海水のおすすめ比重は1.020以下

結論から言うと、人工海水のおすすめの濃度は1.020以下です。
本などには比重を1.020~1.023に保つようにしましょうと書かれていることが多いですが、私の場合はもっと低めの濃度をおすすめします。

比重が低い方が病気になりにくい

人工海水の比重を低くした方がいい理由は病気になりにくいからです。
比重が高い(塩分濃度が高い)と魚の体に負担がかかります。

上記はボトルアクアリウムマリンという、海水魚を瓶で飼育するというものすごい商品ですが、そこの説明にはっきりと

海水は薄いほうが病気になりにくい

と書かれています。実際この商品では3分の2程度の濃度の海水を使っているそうです。

魚の体内の塩分は一定に保たれています。魚は人間と同じく、腎臓で体内の塩分を調節しています。

ページ:

1

2 3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 海水生物

    【たったの5000円】海水魚を水換えなしで足し水のみで飼育する方法を発見!

    海水魚を5000円で水換えなし、足し水のみで飼育する方…

  2. 海水生物

    初心者が飼いやすい海水魚はどれ?病気にならない鉄の魚のおすすめを紹介!

     海水魚は水質の悪化や水温の変化に弱く、淡水魚よりもずっと飼い…

  3. 海水生物

    海水魚の突然死の原因「硫化水素」を除去する対策法

    海水魚を飼育していると突然魚が死んでしまうという事態に遭遇することがあ…

  4. 海水生物

    ハタタテハゼの飼育・寿命・混泳など

    ハタタテハゼは文字通り、旗のように細長い背びれをピンと伸ばして泳ぐ海水…

  5. 海水生物

    カクレクマノミはケンカとイジメ好き?飼育の注意点を解説!

    カクレクマノミはケンカ好き!飼育するときの注意点を解説!カ…

  6. 海水生物

    ヤエヤマギンポの飼育は簡単?凶暴で混泳できないってホント?

    ヤエヤマギンポの飼育や混泳について解説!ヤエヤマギンポは石垣島…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. クワガタ・カブトショップの紹介

    埼玉の昆虫ショップでおすすめはどこ?【カブト・クワガタ販売店】
  2. 日本産淡水魚

    ヨシノボリの飼育・繁殖について
  3. 両生類

    モリアオガエルの飼育・繁殖・採集について
  4. 国産オオクワガタ

    オオクワガタを確実に20個以上産卵させる方法【爆産確実!】
  5. 猫の寿命は何年?ほかの動物と比べてみた
PAGE TOP