PR

カマキリの飼育・繁殖について

スポンサーリンク
その他の昆虫
その他の昆虫

更新日時: 2019年/10月/26日 by aruna

カマキリと言えば生きた昆虫を食べるイメージがありますが、実はそれだけではありません。魚の切り身やソーセージなどもピンセットなどで目の前で揺らしてあげると食いつきます。
実際、野生の昆虫のお腹の中には寄生虫(ハリガネムシなど)がいるので、カマキリの飼育家は魚肉ソーセージなどの加工品を与えている人も多いそうです。

もちろん養殖モノのコオロギやミルワームなどでも大丈夫です。

カマキリは少し餌を切らしたぐらいでは死ぬことはありませんが、数日に一度程度は給餌したいですね。

スポンサーリンク

カマキリの繁殖

 

カマキリの繁殖は自然界では秋に行われます。飼育下でも繁殖は可能ですが、ペアリング時にオスがメスに襲われることが多いためそこがネックになります。
カマキリはたとえ同種のオスメスであっても動いているものには攻撃をしかけます。

よくテレビで取り上げられていますが、オスはメスよりも小さいので近づいた瞬間餌とみなされて食べられてしまうことがあります。


メダカのたまご屋さんは、高級メダカの卵専門店です。当ブログ管理人の友人が経営しているので詐欺などの心配は絶対になく、本当に信頼できるお店です。
商品画像については、詐欺的な加工を一切行っておらず、実際に飼育している親個体の画像のみを使用しています。

送料無料で竜章鳳姿の卵1個あたり30円~、レッドクリフ紅白の卵1個あたり100円~とかなりリーズナブルな価格で高級メダカの卵が購入できます。
メダカの卵の購入を検討されている方はぜひご利用ください!
>>>高級メダカの卵が1個30円~【送料無料・画像詐欺一切なし】
スポンサーリンク
arunaをフォローする
スポンサーリンク
ARUNA-ペットの飼い方、繁殖法、販売情報などを紹介-

コメント