ダンゴムシの飼育・繁殖について

スポンサーリンク
その他の昆虫
その他の昆虫

いくら丈夫なダンゴムシでもケース内の腐葉土が腐ってジメジメしてくると弱ってしまうので、適度な湿度と清潔感を保つのがコツです。

スポンサーリンク

ダンゴムシの餌

 

ダンゴムシの餌は先述の通り腐葉土や落ち葉で構いません。ただ、ミズゴケなどダンゴムシが食べられないものを底床にしている場合はエサを与えます。
ダンゴムシは自然界では動物の死骸や枯れた植物を分解する役目を持っているので、生き物の死骸であればなんでも食べます。
つまり、ドッグフードや金魚の餌、残飯などなんでも構いません。私が小さい頃は金魚の餌をあげていましたが良く食べていました。

ただ、何度も言いますが彼らの餌は落ち葉を与えておけば十分なので腐葉土さえ入れておけば餌を与える必要はありません。

カルシウムを補給する

 

ダンゴムシの殻はカルシウムでできています。そのため、カルシウムを与えないと正常に脱皮することができません。自然界では石などからカルシウムを舐めとっていますが、
飼育下ではカルシウム剤などを餌に添加させる必要があります。

ただ、カルシウムは卵の殻や貝殻にも含まれているので、それらを飼育ケースに入れておけば大丈夫です。

ダンゴムシの繁殖

スポンサーリンク
シェアする
arunaをフォローする
スポンサーリンク
ARUNA-ペットの飼い方、繁殖法、販売情報などを紹介-

コメント