ホウネンエビの飼育・繁殖について【ディノ伝説の真実】

スポンサーリンク
エビ・カニ(甲殻類)
エビ・カニ(甲殻類)

ホウネンエビ飼育セットのジュラ伝説の卵が孵化しない場合があります。

孵化しない原因は

温度が足りない(25度以上が理想的)
暗い
カルキなどの塩素が入っている
タバコの煙が当たる

などが考えられます。ホウネンエビは薬品に弱いため、カルキ抜きや浄水器ではなく、必ず汲み置きした水に卵を入れる必要があります。
また、ディノ伝説のキットに入っている卵が古くなっている可能性もあります。

ホウネンエビの卵は時間が経過すると孵化しにくくなります。そのため、店頭に並んでから間もない製品を購入するのが最も
孵化する可能性が高くなります。

ただ、温度などの条件を完璧にしても孵化しないことがあります。
そういった時はジュラ伝説のメーカーに問い合わせると卵を送料負担のみで郵送してもらうことができます。

スポンサーリンク

まとめ

 

ホウネンエビの飼育は簡単そうに見えますが奥が深いです。
ホウネンエビは意外とデリケート(特に野外品)で、ちょっとしたことですぐに死んでしまいます。
これはもともとの寿命が非常に短いという点もありますが、金魚やメダカなどの観賞魚の方がよっぽど簡単だと思います。

スポンサーリンク
シェアする
arunaをフォローする
スポンサーリンク
ARUNA-ペットの飼い方、繁殖法、販売情報などを紹介-

コメント