サタンオオカブトの飼育・繁殖法について

スポンサーリンク
カブトムシ
カブトムシ

サタンオオカブトは南米のボリビアなどに生息するカブトムシです。
サタンオオカブトは現地の治安悪化などで長年「幻のカブトムシ」として扱われてきました。


私が子供のころは1ペア数十万円以上で取引されていましたが、現在ではブリード品の幼虫が出回っているのでお求めやすくなりました。
そんなサタンオオカブトの飼育について説明します。

スポンサーリンク

サタンオオカブトの飼育はとにかく低温で!

サタンオオカブトの飼育は難しく、20度から24度前後で管理する必要があります。
そのため、ワインセラーや冷やし虫家などで一年中温度をコントロールできないと、サタンオオカブトを飼育するのは難しいです。

ですが、低温管理さえ守ることができれば、あとは国産カブトムシとほとんど同じ感覚で飼育できます。

サタンオオカブトのペアリング~産卵

スポンサーリンク
シェアする
arunaをフォローする
スポンサーリンク
ARUNA-ペットの飼い方、繁殖法、販売情報などを紹介-

コメント