【必読!】ヘラクレスオオカブトの幼虫を大きく育てるコツとは?

スポンサーリンク
カブトムシ
カブトムシ

ヘラクレスオオカブトの幼虫は安価で販売されており、ホームセンターなどでも見かけることが多いです。
しかし、いろいろな注意点を守らないと、大きな成虫を羽化させるのは非常に困難です。

ここでは、ヘラクレスの幼虫を大きく育てるための飼育法と、注意点について紹介します。

スポンサーリンク

国産オオクワ・その他カブクワが激安!手数料無料の生物系フリマサイト


≫≫もっと出品を見る【アマギフ5,000円が当たる】

ヘラクレスの幼虫は血統が重要

ヘラクレスオオカブト

ヘラクレスを大きく育てるためには血統が重要です。飼育ケースの大きさなどはあまり関係ありません。

大型血統と呼ばれる個体を親に使うことで大型のサイズを羽化させられる可能性が高くなります。

実際100円均一などのパンケースで大型のオスを羽化させている方もいらっしゃるほどです。

もちろん、ケース中が糞だらけになって食べる部分がなくなってきたら餌を変えたり、管理する必要はありますし、冬場も20度〜25度程度に保温する必要があります(あまり低温だとマットを食べないため)

ですが、結局はヘラクレスの大きさは血統で左右されやすいのです。

餌よりも血統

ヘラクレスの幼虫はなんでもよく食べます。特に、クワガタが食べた後の菌糸カスを与えるのが効果的だとされています。ただ、大きく育てるのなら餌はあまり関係なく、それよりも血統のほうが重要です。

コメント