金魚のエラ病の見分け方と治す方法

スポンサーリンク
魚の病気
魚の病気

実をいうと熱帯魚もエラ病に感染している個体は多く、よく観察していると、砂などに体をこすりつけている魚をみかけます。
しかし、大事には至らずに、天寿を全うする個体がほとんどで、金魚のように生死にかかわるような疾患になることはほとんどありません。

つまり、原虫類は熱帯魚を飼育する環境(26度以上)で飼育していれば発症することは少ないのではないかと思われます。
ただ、一度発症してしまった場合、温度を上げるだけでは治療できないことが多いので、昇温+ほかの治療法と組み合わせることをおすすめします。

③カテキン浴をさせる

最後に、最近私が発見した、画期的な治療法があります。それは、緑茶の粉末を使うカテキン浴です。
カテキンには、殺菌作用があり、エラ病の原因である原虫類にも効果があることが分かっています。

実際、サケやマスなどの養殖場でもカテキン浴が使われています。これらの養殖場ではエラ病対策に今までホルマリンを用いられてきましたが、環境対策や副作用が大きいことから代替法としてカテキン浴が用いられるようになったのです。

カテキン浴はとても簡単で、スーパーで売っている緑茶の粉末(400円前後)を水に溶かしたものに、金魚を5分間投入するだけです。


カテキン浴については以前も紹介したので、詳しくはその記事を参照してください。

魚の病気を一瞬で治す方法【誰でも500円でできる!】

スポンサーリンク

まとめ

金魚愛好家にとって、エラ病の流行は悩みの種でした。ほとんどの金魚が感染しているのにも関わらず、病気を治療するための薬が一般に出回らなかったからです。
しかし、カテキン浴ならば誰でも安価にエラ病対策ができます。私もピンポンパールにカテキン浴を行った結果、3か月以上病気を発症していませんし、ほかの魚でも実験済みですが、もちろんエラ病を発症した個体は一匹もいません。

現在、すでにエラ病を発症した個体でテストを行っている段階ですが、もしあなたがエラ病でお悩みならばいますぐ試してみる価値はあると思います。
カテキン浴は私が勝手に行っているものではなく、サケや海水魚などの養魚場で広く用いられ、特許まで取得している方法です。

ホルマリンや塩浴などよりはるかに効果的で安全だと思われるため、是非お試しください!


関連記事 金魚の病気について原因や最新治療法を大公開!あらゆる病気に効果がある!

魚の病気を一瞬で治す方法【誰でも500円でできる!】
熱帯魚や金魚の病気は、市販の薬では治せない3つの理由
海水魚の白点病を予防&治療する方法
金魚を病気にせずに長生きさせるコツ

スポンサーリンク
シェアする
arunaをフォローする
スポンサーリンク
ARUNA-ペットの飼い方、繁殖法、販売情報などを紹介-

コメント

  1. より:

     数か月前から時々様子がおかしいことがあり、転覆病かとずっと思っていたのですが、こちらの記事を拝見してどうもエラ病ではないかとカテキン浴試してみたところ、すっかり元気になりました。本当にありがとうございまいす。もし知らなかったら死んでたと思います。
     市販薬と違って、気軽に使えるのもとてもいいです。ほんっつとうにありがとうございました!

    • aruna より:

      こちらこそありがとうございます。
      当サイトの内容がお役に立てたようで何よりです。