採集法

ガサガサが上達するコツを伝授!川遊びで魚を捕まえよう!

 

ガサガサで魚を上手に捕まえる!川遊びの秘訣とは?

ガサガサとは、川に入ってタモ網で魚を捕まえる遊びです。文字通りタモ網で魚をガサガサ捕まえるのでそう呼ばれているようです。
ガサガサはコツさえつかめば誰でも簡単に魚をたくさん捕まえられます。しかし、コツを抑えないと、最悪一匹も捕まえられずに一日が終わってしまうという事態になってしまうこともあります。
そんな最悪の事態を避けるため、ガサガサ歴24年の私があなただけにとっておきのテクニックを伝授します。

ガサガサのコツ【魚を一網打尽にするテクニック】

ガサガサのコツを説明します。これさえ押さえておけば大漁間違いなしです

ガサガサはタモ網選びに始まる

まず、ガサガサで一番重要なのはタモ網選びです。ガサガサは泥の中や水草の茂みに網を突っ込むため、丈夫なものを買わないとすぐに壊れてしまいます。
特にコンビニやスーパーで売られている子供用のタモ網は一瞬で壊れるため、ガサガサに用いるのは辞めましょう。

おすすめなのは、釣具店で売られているスチール製のタモ網です。特に、タモ網のフチの部分が金属でコーディングされているものが網が破れにくく、丈夫なのでおすすめです。

場所選びが重要

次に重要なのが場所選びです。大きな川でガサガサをしてもあまり魚を捕まえることはできません。

魚は流れが強いところよりも、よどんだ場所に溜まっていることが多いです。
ですから、バーベキュー客でにぎわう河原や、泳ぐことができるような大河はガサガサに向きません。

それよりも、水草が茂っている小川や、田んぼのわきの農業用の水路など、子供のひざぐらいの深さの小川を選んだ方が簡単に魚を捕まえることができます。

びっくりするぐらい魚を簡単に捕まえる方法

タモ網を調達し、場所を選んだら、あとは川に入って獲物を捕まえるだけです。

よく勘違いしている人がいますが、ガサガサは泳いでいる魚を捕まえるのではなく、隠れている魚を捕まえる行為です。ですから、川で泳いている魚を追いまわしても、一向に捕まえることはできないでしょう。

ページ:

1

2 3

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. クワガタ・カブトショップの紹介

    千葉のクワガタやカブトムシ販売ショップでおすすめはここ!
  2. 初心者向けの熱帯魚

    ヒーターなしで飼いやすい魚を紹介!冬でも常温で大丈夫!
  3. 国産カブトムシ

    【とっても簡単!】カブトムシを大きく育てる幼虫飼育法
  4. クワガタ

    【パプキン】パプアキンイロクワガタの産卵飼育法と、ブルーのオスの作り方を紹介!
  5. シクリッド

    ラミレジィの飼育、繁殖、販売情報について
PAGE TOP