両生類

アフリカツメガエルの飼育法・繁殖法・販売情報など

アフリカツメガエルは一生を水の中で暮らすカエルです。
アロワナなどの肉食魚のエサとして用いられるほか、ペットとしても人気があります。

アフリカツメガエルの飼育法

アフリカツメガエルの飼育はとても簡単で、熱帯魚の飼育と全く同じように飼育できます。
さらに水質の悪化にも極めて強く、水槽とフィルター、カルキ抜きと餌さえあれば誰でも飼育が可能です。

また、名前にアフリカという文字が入っていますが、野生では気温が低い涼しい場所に住んでいます。ですから、冬の低温も室内であれば耐えられるので、ヒーターなしでも飼育することは可能です。

(とはいえ、10度を下回るような環境では耐えられないので、できればヒーターはあったほうがいいです)

しかし、アフリカツメガエルの成長は非常に早く、すぐに10センチ程度の大きさに育ってしまうので、複数飼育する場合は最終的に60センチ水槽を用意する必要があります。

アフリカツメガエルの餌

通常カエルは生き餌しか食べませんが、アフリカツメガエルはなんでもよく食べます。
熱帯魚用の配合飼料などを与えても構いません。しかし、本来は肉食に偏った雑食性なので、たまには赤虫や餌用キンギョなどの生き餌を与えてあげた方がよいでしょう。

アフリカツメガエルの混泳

アフリカツメガエルは同種同士だとあまりケンカをしませんが、口に入るサイズの生き物はエサと認識します。
そのため、魚などと混泳させると食べられてしまう可能性が非常に高いです。

ちなみに、あまり書きたくないのですが、私もアフリカツメガエルを混泳させようとして失敗した経験があります。
一度ウーパールーパーとアフリカツメガエルを一緒のケースに入れたらいつのまにかウーパーが消滅していたことがあったのです。
ただ、他の飼育者に聞いてみると、他の生き物との混泳に成功している人もなかにはいるので、ケースバイケースではあります。
とはいえ、リスクが大きいので、基本的にケース内にツメガエル以外の生き物を入れない方がいいでしょう。

脱走に注意

アフリカツメガエルは、ちゃんとふたをしておかないとすぐに脱走します。私が飼育していた時も金網のふたを付けていたのにも関わらず、フィルターのコードとフタのわずかな隙間から脱走して乾燥死してしまいました。

ページ:

1

2 3

関連記事

  1. 両生類

    ウーパールーパーの飼育、繁殖や販売情報などについて

    ウーパールーパーはかわいらしい外見から人気が非常に高い生き物です。…

  2. 両生類

    オタマジャクシの飼育について

    オタマジャクシはカエルの幼生で、春になると池や田んぼなどで見られま…

  3. 両生類

    アカハライモリの飼育法や繁殖法などを紹介!

    アカハライモリは赤と黒のコントラストがとても美しい両生類です。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 国産オオクワガタ

    オオクワガタを確実に20個以上産卵させる方法【爆産確実!】
  2. アクアショップの紹介

    千葉のアクアリウムショップでおすすめは?【熱帯魚】
  3. 熱帯魚

    サイアミーズフライングフォックスの飼育について
  4. 国産オオクワガタ

    オオクワガタを一番安く購入できるのはどこ?相場や値段を調べてみた!
  5. 初心者向けの熱帯魚

    ヒーターなしで飼いやすい魚を紹介!冬でも常温で大丈夫!
PAGE TOP