オオクワガタの仲間

ホペイオオクワガタの飼育や繁殖、国産との見分け方について解説!

 

ホペイオオクワガタの飼育や繁殖、国産との違いについて解説


ホペイオオクワガタは中国に生息しているオオクワガタの一種です。
国産オオクワガタとそっくりですが、ホペイのほうが太くて迫力のある個体が多く、愛好家から根強い支持を受けています。

ここでは、そんなホペイオオクワガタの飼育や繁殖、見分け方や販売情報などについて解説します。

ホペイと国産オオクワガタとの違い

ホペイと国産オオクワガタは同じ種類で、国産はホペイの亜種に分類されます。
※ホペイの学名はdorcus hopei hopei 、国産はdorcus hopei binodurosus

そのため、両者の外見はそっくりで、クワガタに興味がない人からするとまったく見分けが付かないでしょう。
しかし、よく見るとそれぞれ特徴があるので、ある程度判別することは可能です。

ここでは、簡単なホペイと国産オオクワガタの見分け方を紹介します。

初級:内歯(大アゴ)が重なっている


まず、一般的な特徴として、ホペイのオスは内歯(大アゴ)が重なっているものが多いです。
一方、国産オオクワガタは内歯が重なっているオスは存在しないため、容易に判別できます。

そのため、ホペイといえば内歯の重なりを連想するほど、代表的な特徴となっています。
ちなみに、10数年前のホペイブームの頃は、内歯が完全に重なっているオスは高値で取引されていました。

しかし、内歯の重なりには個体差があり、まったく重なっていないオスも存在します。
そのため、内歯での判別法は、あくまでも目安にしかなりません。

中級:ホペイのほうが太い!

慣れてくると内歯を見なくても、体格でも見分けがつくようになります。
ホペイは国産と比べると体の幅が太いです。さらに、大アゴの直径(基部)も国産よりもだいぶ太いため、慣れればぱっと見でわかるようになります。

一方、国産はホペイやタイワンオオクワと比べるとスマートな体格をしていて、大アゴもすらりと細長いことが多いです。

ただ、この特徴も個体差があり、極太の国産オオクワガタや、細いホペイなども存在します。
そのため、体格で判断するのも確実な見分け方という訳ではありません。

上級:頭部の三角突起・胸部の丸みなど

専門的な見分け方として、頭部の三角突起や胸部の丸みで判別することもできます。
国産オオクワガタのオスは、大あごの付け根部分に三角形の出っ張りがあります。
一方、ホペイのオスは出っ張りがなだらかで、あまり目立ちません。

また、胸部と頭のつなぎ目のラインがとがっているのがオオクワガタで、丸みをおびているのがホペイという見分け方もあります。

ページ:

1

2 3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. オオクワガタの仲間

    グランディスオオクワガタの飼育について

    グランディスオオクワガタは、ラオスやインド、中国などに分布する…

  2. オオクワガタの仲間

    ムシモンオオクワガタの飼育法や繁殖法は?かわいいミニクワガタを育てよう

    ムシモンの飼育や繁殖について解説!ムシモンオオクワガタ見て…

  3. オオクワガタの仲間

    【黒光り】アンタエウスオオクワガタの飼育や繁殖・販売情報を解説!

    アンタエウスオオクワガタは、東南アジア、インドから中国に生息してい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 魚の病気

    白点病の効果的な治療法について【実際にやってみた】
  2. 国産オオクワガタ

    各菌糸ビンの国産オオクワガタの最大サイズを比較してみた!
  3. 金魚

    金魚を病気にせずに長生きさせるコツ
  4. サンゴ

    開かないスターポリプを一瞬で満開にする裏技を紹介!
  5. 初心者向けの熱帯魚

    【飼いやすい熱帯魚】初心者におすすめ!絶対死なない不死身の魚がそこにはある!
PAGE TOP