デメキンの飼育法と種類について

スポンサーリンク
金魚
金魚

デメキンの飼育法や様々な種類について紹介します。

スポンサーリンク

デメキンの飼育は難しい?

デメキンの飼育はほかの金魚よりも難しめです。まず、琉金体型の金魚は、ワキン体型の金魚よりも病気にかかりやすく、水質の悪化に弱いです。
さらに、デメキンは突出した眼球がかなり弱く、ほかの金魚に突かれたり、取れてしまったりすることがよくあります。
ですから、目を傷つけやすい水草や石などを入れるのは厳禁ですし、頻繁に網ですくうのも危険です。

また、デメキンは視力が弱いので、エサを取るのもかなり苦手なのでいじめられやすいです。
そのため、他の種類の金魚と混泳させるのはもちろん、大きさの違うデメキン同士を混泳させるのもやめた方がいいでしょう。

デメキンのかかりやすい病気

デメキンは体型が丸いため、転覆病にかかりやすいです。そのため、温度の急変や餌の与えすぎに注意する必要があります。
そのため、できればヒーターを使ったほうがいいでしょう。

スポンサーリンク
シェアする
arunaをフォローする
スポンサーリンク
ARUNA-ペットの飼い方、繁殖法、販売情報などを紹介-

コメント