各菌糸ビンの国産オオクワガタの最大サイズを比較してみた!

スポンサーリンク
国産オオクワガタ
国産オオクワガタ

つまり、80ミリ程度までなら血統の力や温度でなんとかなっても、その先(85ミリ以上)のサイズを出すにはやはり菌糸ビンの種類も重要になってくるということです。

とりあえず大型サイズを羽化させたいのなら、安い菌糸ビンでも構いませんが、ギネスサイズに匹敵するような巨大オオクワガタを狙っていくのなら、上の一覧表を参考にして、良さそうな菌糸ビンを探してみてください。

Amazonで菌糸ビンを購入する(送料無料なのでおすすめ!)

スポンサーリンク

関連記事

オオクワガタを一番安く購入できるのはどこ?相場や値段を調べてみた!

オオクワガタのメスの選び方はデブスで決まり?

オオクワガタを確実に採集する方法【実はその辺にいっぱいいた!】

80ミリ以上のオオクワガタを育てる方法

オオクワガタを確実に20個以上産卵させる方法【爆産確実!】

スポンサーリンク
シェアする
arunaをフォローする
スポンサーリンク
ARUNA-ペットの飼い方、繁殖法、販売情報などを紹介-

コメント