国産オオクワガタ

オオクワガタを確実に20個以上産卵させる方法【爆産確実!】

オオクワガタは飼育、繁殖ともにとても簡単だとされています。

しかし、飼育書に書いてあるように、加水した産卵木を飼育ケースに入れても全く産まないことがあります。

私も初心者の頃は四苦八苦していましたが、あるコツを掴んでからコンスタントに20個から40個以上産卵させられるようになりました。

産卵木をマットで埋めると産卵数アップ

オオクワガタは、産卵木をそのまま置くのではなく、埋め込みマットの中に埋めた方が産卵木が劇的にアップします。

ちなみに産卵木の質よりも、埋め込みマットの質の方がはるかに重要です。

特に、西日本こんちゅう社の埋め込みマットが最も品質が良く、一度に50個以上産卵することもあります。

余談ですがこのマットは、マットだけでもオオクワガタが産卵してしまうほど微粒子で高品質だそうです。

ただ、そこまでしなくても市販のクワガタ用マットで十分で、10個から20個程度であれば確実に採卵できるでしょう。

ぶっちゃけ最強は菌床ボトル産卵

一番オオクワガタを簡単に産卵させる方法は、菌床ボトル産卵です。

菌床産卵というとタランドゥス やオウゴンオニクワガタのイメージがありますが、実は殆どのクワガタが産卵します。

やり方はとても簡単で、飼育ケースに新聞紙をひいて、菌糸ビンを入れておくだけです。

ちなみに菌床産卵というと菌糸ブロックのイメージがありますが、ブロックは硬さが足りないのであまり産みません。

菌糸瓶はどのような菌糸ビンでもよく、ヤフオクなどで叩き売りされているもので構いません。

キノコの種類も関係なく、カワラタケ、ヒラタケどちらでもよく産卵します。

カワラ材、レイシ材

カワラタケやレイシ材ももちろん産卵しますが、オオクワガタの場合は菌床ボトルなどと大差ありません。

ページ:

1

2

関連記事

  1. 国産オオクワガタ

    オオクワガタを一番安く購入できるのはどこ?相場や値段を調べてみた!

    オオクワガタをショップで購入するとかなり高いお金を支払わされま…

  2. 国産オオクワガタ

    オオクワガタのメスの選び方はデブスで決まり?

    立派なオオクワガタをブリーディングするためには、メス選びが非常…

  3. 国産オオクワガタ

    オオクワガタを確実に採集する方法【実はその辺にいっぱいいた!】

    オオクワガタは幻の黒いダイヤと呼ばれています。そのため…

  4. 国産オオクワガタ

    各菌糸ビンの国産オオクワガタの最大サイズを比較してみた!

    クワガタの飼育に欠かせないアイテム、菌糸ビン。国産オオクワガタ…

  5. 国産オオクワガタ

    80ミリ以上のオオクワガタを育てる方法

    かつて、80ミリ以上のオオクワガタは黒いダイヤモンドと言われ、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ドジョウ

    世界一簡単なドジョウの飼育・繁殖法
  2. 飼育用品

    一体型(オート)ヒーターとサーモ用ヒーターはどちらがおすすめ?
  3. 金魚

    デメキンの飼育法と種類について
  4. 両生類

    アフリカツメガエルの飼育法・繁殖法・販売情報など
  5. コクワガタの仲間

    エレガントゥルスコクワガタの飼育法や繁殖法、売っているお店を紹介!
PAGE TOP