オオクワガタを確実に20個以上産卵させる方法【爆産確実!】

スポンサーリンク
国産オオクワガタ
国産オオクワガタ

菌床産卵というとタランドゥス やオウゴンオニクワガタのイメージがありますが、実は殆どのクワガタが産卵します。

菌床ブロックを使う方法もありますが、飼育ケースに新聞紙をひいて、菌糸ビンを入れておくだけでも十分です。

ちなみに菌床産卵というと菌糸ブロックのイメージがありますが、ブロックは硬さが足りないのでボトルの方がいい成績が出ることが多いです。

菌糸瓶はどのような菌糸ビンでもよく、ヤフオクなどで叩き売りされているもので構いません。

キノコの種類も関係なく、カワラタケ、ヒラタケどちらでもよく産卵します。

スポンサーリンク

カワラ材、レイシ材

オオクワガタはカワラタケやレイシ材にももちろん産卵します。

たしかに普通の産卵木よりもいい結果が得られますが、値段が高いです。

これらの植菌材はコストがかかるので、数十個以上採卵したい人以外にはあまりおすすめしません。

私の実績

私は去年の夏、ドルクスオーナーズショップで売られていたやっすい菌糸ビンをオオクワガタのメスに与えたところ、たった1週間で20個以上の卵を得ることに成功しました。

ちなみに産卵木だと数個から10個ぐらいがやっとだったので、やはり菌床産卵の効果は絶大だといえますね。

メスの餌は関係ある?

メスにカブトムシの蛹や、幼虫などの肉類を与えると、産卵数がアップするとされています。

スポンサーリンク
シェアする
arunaをフォローする
スポンサーリンク
ARUNA-ペットの飼い方、繁殖法、販売情報などを紹介-

コメント