国産オオクワガタ

80ミリ以上のオオクワガタを育てる方法

かつて、80ミリ以上のオオクワガタは黒いダイヤモンドと言われ、一千万円以上で取引されていました。

ですが、近年、オオクワガタの繁殖技術は向上し、現在ではだれでも80ミリ以上の大型個体を作出できるようになりました。

とはいえ、いくつかのコツをおさえないと60ミリ足らずの小さな個体しか羽化させることはできません。

そこで、今回は70ミリ台後半から80ミリ以上の、大型のオオクワガタを羽化させる方法を紹介します。

血統が一番重要

80ミリのオオクワガタを羽化せさせるのに一番重要なのは「血統」です。

大型の成虫が羽化しやすい「大型血統」でないと、80ミリ以上を狙うのは難しいです。

そもそも、オオクワガタの野外ギネスは76ミリです。つまり、もともと普通の遺伝子を持つオオクワは76ミリまでしか大きくなれないということです。

そのため、大型の雄と雌同士を掛け合わせ続けた、大型血統でないと80ミリ以上の個体を作出するのは難しいです。

ですから、能勢YG血統や奈良輪川西などの、ギネス獲得経験のある大型血統を親虫に使うとよいでしょう。

温度管理

次に大事なのは温度管理です。
オオクワガタの幼虫は23度以上になると蛹化スイッチが入り、蛹になってしまいます。
また、18度以下になると餌を食べなくなり、体重が増えなくなってしまいます。
つまり、エアコンなどで18度から22度に温度管理を行い、幼虫の期間をなるべく引っ張ることが大型の個体を羽化させる秘訣です。

80ミリ以上の個体を狙う場合は、幼虫割り出しから羽化まで一年半程度の期間、じっくりと育てます。

ビンの大きさ

また、80ミリ台を狙うのなら、ビンの大きさも重要です。
70ミリ台ならかろうじて1100ccのビンでも大丈夫ですが、やはり1400~2000cc以上の大きさが望ましいです。

ページ:

1

2 3

関連記事

  1. 国産オオクワガタ

    オオクワガタを確実に20個以上産卵させる方法【爆産確実!】

    オオクワガタは飼育、繁殖ともにとても簡単だとされています。…

  2. 国産オオクワガタ

    オオクワガタのメスの選び方はデブスで決まり?

    立派なオオクワガタをブリーディングするためには、メス選びが非常…

  3. 国産オオクワガタ

    オオクワガタを確実に採集する方法【実はその辺にいっぱいいた!】

    オオクワガタは幻の黒いダイヤと呼ばれています。そのため…

  4. 国産オオクワガタ

    オオクワガタを一番安く購入できるのはどこ?相場や値段を調べてみた!

    オオクワガタをショップで購入するとかなり高いお金を支払わされま…

  5. 国産オオクワガタ

    各菌糸ビンの国産オオクワガタの最大サイズを比較してみた!

    クワガタの飼育に欠かせないアイテム、菌糸ビン。国産オオクワガタ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 魚の病気

    熱帯魚や金魚の病気は、市販の薬では治せない3つの理由
  2. カブトムシ

    ダビディスカブトの飼育法や繁殖法をわかりやすくレクチャー!
  3. オオクワガタの仲間

    ムシモンオオクワガタの飼育法や繁殖法は?かわいいミニクワガタを育てよう
  4. 日本産淡水魚

    ヨシノボリの飼育・繁殖について
  5. ボトルアクアリウム

    ボトルアクアリウムにおすすめの水草はどれ?
PAGE TOP