金魚

金魚の産卵と繁殖について徹底解説

今回は金魚の産卵と繁殖について紹介します。

金魚の産卵は簡単

 

金魚の産卵・繁殖は魚類の中では簡単なほうで、意図しなくても勝手に卵を産んでいることもあります。
とはいえ、グッピーとは違って金魚の稚魚は非常にサイズが小さく、エサの確保に苦労します。
また、卵を産む数も多く、一万個近く産むので選別という作業も発生します。

何より、金魚は産卵すると水を汚しますし体力も消費します。そのため、産卵がきっかけとなって病気にかかり死んでしまうこともあります。

このように、面倒な作業が発生するのが金魚の産卵です。
この話を聞いてちょっと無理だと感じた人は産卵させずに普通にペットとして飼育を楽しみましょう。

金魚の繁殖について

 

金魚は温度が乱高下し、水温が18度~22度になった時に発情します。そのため、自然界では春先と秋口ごろに繁殖期を迎えますが、ヒーターなどを使っていると年中繁殖する金魚もいます。ただし、冬は10度以下の低温で飼育しないと生体リズムがくるって発情しにくくなります。

発情を促すために水換えをして温度差をつけたり、栄養価の高いエサを与えたりする方法もあります。

繁殖期になるとオスは追星と呼ばれる白い点がエラの周りやヒレに現れます。白点病と勘違いしやすいですが、追星は白点よりも大きく、粒が均等で出てくる場所が決まっているのですぐに見分けられます。

ページ:

1

2 3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 金魚

    ワキンの飼育・繁殖・種類などの情報をまとめてみた

    ワキンは数ある金魚の元祖ともいえる種類です。金魚すくいや肉食魚の餌とし…

  2. 金魚

    金魚の松かさ病(立鱗病)の原因と治療に関する最新情報

    松かさ病は魚の病気で一番重い病気で、死の病と言われ…

  3. 金魚

    金魚を病気にせずに長生きさせるコツ

    金魚すくいなどで金魚を手に入れる機会は多いですが、…

  4. 金魚

    金魚と混泳可能・一緒に飼えるおすすめの魚はこれだ!

    この記事では金魚と混泳可能な魚を紹介します。な…

  5. 金魚

    金魚のトリートメントについて

    市販の金魚は寄生虫や病原菌などに感染している可能性が高いです。その…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 国産オオクワガタ

    オオクワガタを確実に採集する方法【実はその辺にいっぱいいた!】
  2. 飼育用品

    一体型(オート)ヒーターとサーモ用ヒーターはどちらがおすすめ?
  3. 魚の病気

    熱帯魚や金魚の病気は、市販の薬では治せない3つの理由
  4. 初心者向けの熱帯魚

    ヒーターなしで飼いやすい魚を紹介!冬でも常温で大丈夫!
  5. 熱帯魚

    アベニーパファーの飼育・繁殖など
PAGE TOP