日本産淡水魚

アブラハヤ・タカハヤなどの飼育や繁殖法について

アブラハヤやタカハヤなど、「ハヤ」と呼ばれる魚は日本中に分布しています。
採集も簡単ですし、日本産淡水魚ブームを受けてショップでも販売されているのをみかけます。

今回は、アブラハヤなどの飼育について紹介します。

アブラハヤの飼育はメチャクチャ簡単!

アブラハヤやタカハヤなどの飼育は非常に簡単です。
これらの種類は水質汚染に非常に強く、雑な飼育方法をしても死ぬことは少ないです。

私も小学校のころ、近所の河でアブラハヤを捕まえて飼育していましたが、
足し水だけで長期飼育していました。

もちろんこのころはバクテリアや濾過の仕組みなどまったく知識はありませんでしたので、
たまにカルキを抜いた水を足すだけで問題ありませんでした。

ちなみに、設備は30センチ水槽に水作エイトを入れて砂利を敷いて、10匹ぐらいのアブラハヤを飼育していたという、
今考えてみるとありえないような粗末さでした。

しかし、水質悪化で死ぬことはおろか、病気になる個体すら一匹もいなかったのを記憶しています。

ただ、このような飼育法は魚にとっていいものではないので、
ゆったりとした設備で飼育してあげるようにしましょう。

アブラハヤは飛び出し事故に注意

水質悪化に非常に強いアブラハヤですが、水槽の外に飛び出すことが非常に多いため注意が必要です。
蓋をしても隙間から飛び出してしまうため、私が小学校のころに飼育していた時も最終的に全部の個体が飛び出し事故で死んでしまいました。

アブラハヤ、タカハヤなどを飼育するときは、水槽に備え付けられた蓋ではなく、できれば金網の蓋を使用するとよいでしょう。

アブラハヤの混泳

アブラハヤは温和な魚なので、ほかの魚に危害を加えることはありませんし、群れで生活しているので同種どうしても混泳OKです。

アブラハヤのエサ

アブラハヤは雑食性なのでなんでもよく食べます。
川魚のエサが安価で売られていますし、金魚用や熱帯魚用のの配合飼料でも構いません。

アブラハヤの寿命

アブラハヤ、タカハヤなどの寿命は5年前後だといわれています。

アブラハヤの繁殖

アブラハヤは自然界では春ごろに集団で繁殖行動を行い繁殖します。
水槽内でも産卵することがあり、実際に飼育下で繁殖させている人もいます。
おそらくメダカなどと同じように日照時間が関係すると思われるので、
照明の照射時間を12時間以上にするとよいでしょう。

ページ:

1

2

関連記事

  1. 日本産淡水魚

    世界一正しいメダカの飼育・繁殖・寿命や販売情報について

    メダカは近年空前のブームとなっており、飼育者が急増しています。…

  2. 日本産淡水魚

    フナの飼育・繁殖について

    フナは日本中の池や川に生息している魚です。とても身近な淡水魚のフナ…

  3. 日本産淡水魚

    アカザの飼育・繁殖について

    アカザはナマズの一種で、きれいな川に生息する日本産淡水魚です。…

  4. 日本産淡水魚

    ヨシノボリの飼育・繁殖について

    ヨシノボリは日本の河川に生息するハゼ科の魚です。今回はヨシノボ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. アクアリウムについて

    失敗しない水槽の立ち上げ方
  2. 卵胎生メダカ

    エンドラーズライブベアラーの飼育や繁殖は簡単?
  3. プラティ

    タイガープラティの飼育法や繁殖の注意点を紹介!
  4. 海水生物

    ヤエヤマギンポの飼育は簡単?凶暴で混泳できないってホント?
  5. アクアリウムについて

    アクアリウムはお金がいくらかかる?初期費用や維持費を解説!
PAGE TOP