コリドラス

コリドラスのエサのおすすめは何がベスト?

コリドラスを上手に飼育するためには餌の選び方は重要です。
コリドラスは食べる量が多く、餌不足だったり、栄養が足りなかったりするとすぐに痩せて弱って死んでしまうからです。

実際、コリタブだけを与えていると栄養失調になり、うまく飼育できないことが多いです。

そこで、私が使っているおすすめのコリドラスのエサを紹介します。

メディコリドラス

現在私が使っているコリドラスのエサは「メディコリドラス」です。
メディコリドラスには「ラクトフェリン」という成分が含まれています。ラクトフェリンはコリドラスの免疫力をアップさせ、病気にかかりにくい魚をつくることができます。
実際、ラクトフェリンは養殖場でも使われていますし、人間の病気(アレルギーやガンなど)を予防する効果があることも分かっています。

私もメディコリドラスを使っていますが、たしかにコリドラスが病気になりにくくなった気がします。
コリドラスは栄養にうるさく、配合飼料だけを与えていると痩せてしまうことが多いです。実際、コリタブなどの専用フードでも痩せる個体は出てくるのですが、メディコリドラスにしてからは一匹も痩せないので、かなり気に入っています。

冷凍赤虫・ブラインシュリンプなど

つぎにおすすめなのが冷凍赤虫や冷凍ブラインシュリンプです。冷凍餌は管理が楽ですし、栄養が極めて豊富なのでコリドラスを丸々と太らせることができます。
さらに、赤虫やブラインをあげていると産卵しやすくなるというデータもあるので、繁殖を狙うならなるべく冷凍餌を与えた方がいいでしょう。

もちろん、稚魚の成長も配合飼料を与えるよりはるかに速くなるので、稚魚飼育は冷凍餌一択です。

活ブラインシュリンプ

生きたブラインシュリンプは食いつきが最もよく、栄養価も極めて高いです。
そのため、コリドラスを状態良く飼育したいのなら絶対に与えるべきです。

ただ、ブラインシュリンプをいちいち沸かすのは面倒ですし、コストも高くつくのが最大の欠点です。

一人暮らしで会社などで働いている人にはあまり現実的でない選択肢かもしれません。

たまには冷凍餌などを与えよう

実はコリドラスをずっと配合飼料だけで飼育することはあまりおすすめしません。
栄養価が低い配合飼料を与え続けていると、ガリガリに痩せて死んでしまうことが多いです。

ページ:

1

2

関連記事

  1. コリドラス

    コリドラスパレアタス(青コリ)の飼育・繁殖法について

    コリドラスパレアタスは全長3~6センチ程度の中型コリドラスです。体…

  2. コリドラス

    コリドラスがすぐに死んでしまう原因は「混泳」や「ストレス」だった!

    熱帯魚の中でも、コリドラスはトップクラスの人気を誇っています。…

  3. コリドラス

    コリドラスアエネウス(赤コリ・白コリ)の飼育法

    コリドラスアエネウスは一番ポピュラーなコリドラスです。通称…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 日本産淡水魚

    アブラハヤ・タカハヤなどの飼育や繁殖法について
  2. 熱帯魚

    ミドリフグの飼育や混泳、繁殖について
  3. メソトプス(タランドゥス・レギウス)

    レギウスオオツヤクワガタの産卵法や飼育法を大解剖!タランドゥスとの違いは何?
  4. スズメダイ

    シリキルリスズメの飼育は初心者におすすめ!滅多に死なない丈夫な魚!
  5. カブトムシ

    ネプチューンオオカブトの飼育・繁殖・販売情報
PAGE TOP