開かないスターポリプを一瞬で満開にする裏技を紹介!

スポンサーリンク
サンゴ
サンゴ

満開のスターポリプの画像

スターポリプは緑色や紫の触手(ポリプ)がきれいな、ソフトコーラルの一種です。
高温にも比較的強く、放っておいてもどんどん増える程飼育も簡単です。

しかし、スターポリプは新しい水槽に入れるとなかなか開かないことがあります。
中には、一週間や一か月もポリプを出さず、そのまま死んでしまう場合もあります。

私もスターポリプを購入したところ、最初はポリプを出さずに全く開きませんでした。

しかし、あることを試しただけで、たったの2日で満開にすることができました。
上記の画像のスターポリプも最初は縮こまっていたのですが、今ではこのように満開状態を保っています。
このページでは、スターポリプを開かせる一部始終をお見せします。

スポンサーリンク

スターポリプが開かない原因

スターポリプが開かない原因は2つあります。
一つ目は光が足りないことです。
これは、ライトを増設するなど、強めの照明を用意することですぐに解決できます。

2つ目は表面にゴミやコケが付着して、ポリプが出てくる穴がふさがってしまっているケースです。
そのため、コケをブラシでこすったり、ごみを落としてあげれば、すぐにポリプが出てきます。
(詳しくは上記の動画をご覧ください)

スポンサーリンク
シェアする
arunaをフォローする
スポンサーリンク
ARUNA-ペットの飼い方、繁殖法、販売情報などを紹介-

コメント