コケ取り生体

水槽のコケ取り生体で一番おすすめはコイツだ!

 

水槽に生えるコケを除去する、おすすめのコケ取り生体を紹介します。
おまけとして、ちまたではコケをよく食べるといわれていても、実際はほとんど役に立たない生物も紹介します。

最強のコケ取り生体:カバグチカノコガイ

私が知る限りで最強のコケ取り生体は「カバグチカノコガイ」です。
カバグチカノコガイは石巻貝と同じ汽水に生息する巻貝で、ガラス面についたコケを非常によく食べます。
YOUTUBEにどれぐらいコケを食べるのかを検証した動画もアップロードされていますが、
コケだらけの水槽がたった数日でピカピカに生まれ変わるさまは圧倒的です。

カバグチカノコガイはやや大型の貝で、60センチ水槽に3匹も入れておけばすぐにガラス面のコケはなくなってしまうでしょう。

カバグチカノコガイはコケ取り能力もすさまじく、汽水でしか繁殖できないのでラムズホーンのように増えすぎることもありません。
理想のコケ取り生物だと言えるでしょう。

フネアマガイもコケ取り能力はすさまじい

さらに、同じ汽水性の巻貝の仲間にフネアマガイがいます。
このフネアマガイもカバグチカノコガイに匹敵するコケ取り能力があります。
カバグチカノコガイと比べるとやや小型ですが、60センチ以下の水槽ならフネアマガイで十分だと思います。

ヤマトヌマエビ、ミナミヌマエビ

ヤマトヌマエビとミナミヌマエビもコケ取り能力は非常に高いです。
しかし、これらの小エビが食べるは水草などに生える糸状のコケのみです。
ヤマトもミナミもガラス面に付着したコケは一切食べないです。

糸コケは放置していると水草にからみついて水槽がダメになってしまう恐ろしい存在ですが、
ヤマトヌマエビかミナミヌマエビを入れておけば解決できます。

ページ:

1

2

関連記事

  1. コケ取り生体

    石巻貝の飼育や繁殖、寿命やコケ取り性能について

    石巻貝はコケ取り貝としてポピュラーな存在です。今回は、そんな石…

  2. コケ取り生体

    レッドラムズホーンを大量に増やす裏ワザ

    レッドラムズホーンは水質浄化能力が高く、食べ残しなどを掃除して…

  3. コケ取り生体

    サイアミーズフライングフォックスの飼育について

    サイアミーズフライングフォックスは、糸状のコケや黒…

  4. コケ取り生体

    ブラックモーリーは海水魚?飼育や繁殖のコツを紹介!

    ブラックモーリーの飼育や繁殖のコツを伝授!ブラックモーリーはコ…

  5. コケ取り生体

    ヤエヤマギンポの飼育は簡単?凶暴で混泳できないってホント?

    ヤエヤマギンポの飼育や混泳について解説!ヤエヤマギンポは石垣島…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. アカヒレ

    アカヒレの飼育や繁殖・寿命について
  2. 水槽

    アクアリウム初心者におすすめの水槽サイズは?
  3. カブトムシの繁殖

    【産まない人必見】国産カブトムシにたくさん卵を産ませる方法を紹介!
  4. コケ取り生体

    サイアミーズフライングフォックスの飼育について
  5. アンタエウスオオクワガタ

    【黒光り】アンタエウスオオクワガタの飼育や繁殖・販売情報を解説!
PAGE TOP