シクリッド

イエローストライプシクリッドの飼育や繁殖を解説!

 

イエローストライプシクリッドの飼育や繁殖法を解説!

イエローストライプシクリッドは、アフリカンシクリッドの一種です。
アルカリ性の硬水を好むとされますが、実はどんな水にでも適応できる非常に丈夫な魚です。

この記事では、イエローストライプシクリッドの飼育や繁殖について紹介します。

イエローストライプシクリッドの飼育難易度

イエローストライプシクリッドは、とても丈夫な鉄の魚です。
どのような劣悪な環境でも耐えることができ、この魚を飼育できないなら、アクアリウムを引退したほうがいいでしょう(笑)
ただ、後述するように癖のある魚なので、混泳などには注意が必要です。

イエローストライプシクリッドの混泳

イエローストライプシクリッドの混泳は注意が必要です。
イエローストライプシクリッドは性格が非常に荒く、同種、多種問わず喧嘩を仕掛けます。
特に同種同士は縄張り意識が強いため、死ぬまで喧嘩やいじめを繰り返します。

たとえサイズが大きかったとしても、おとなしい魚は追いまわされることもあるので、混泳させるのは諦めたほうがいいでしょう。

イエローストライプシクリッドの上手な飼い方

イエローストライプシクリッドは気性が荒いため、混泳は難しいです。
ただ、イエローストライプシクリッドは小さい魚で、単独飼育するのは非常に寂しいです。

そのため、喧嘩をさせないように飼育することが上手く飼育するコツです。
喧嘩させない方法はとても簡単で、同じサイズのアフリカンシクリッド同士を複数飼育することです。

実は、魚はある程度飼育密度を上げると、喧嘩をするのを止めて仲良くなります。
たとえば、ネオンテトラなども3匹ぐらいで飼っていると喧嘩が絶えませんが、たくさん飼うと喧嘩を止めて群れで行動し始めます。
この理由は、狭い場所にたくさんの個体がいると、縄張りを作ることができないからだといわれています。

ページ:

1

2 3

関連記事

  1. シクリッド

    ラミレジィの飼育、繁殖、販売情報について

    ラミレジィは南米に生息する小型のシクリッドです。とても色鮮やか…

  2. シクリッド

    エンゼルフィッシュの飼育は初心者におすすめできない3つの理由

    エンゼルフィッシュは南米産のシクリッドの仲間です。エンゼルフィッシ…

  3. シクリッド

    ディスカスの飼育・繁殖について【意外と簡単?】

    ディスカスの飼育や繁殖について説明します。ディ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 魚の病気

    熱帯魚や金魚の病気は、市販の薬では治せない3つの理由
  2. 海水生物

    海水魚の突然死の原因「硫化水素」を除去する対策法
  3. アクアリウムについて

    失敗しない水槽の立ち上げ方
  4. 国産カブトムシ

    カブトムシを確実に採集する方法
  5. エビ・カニ(甲殻類)

    ヤマトヌマエビの飼育・繁殖・販売情報
PAGE TOP