メソトプス(タランドゥス・レギウス)

レギウスオオツヤクワガタの産卵法や飼育法を大解剖!タランドゥスとの違いは何?

レギウスの産卵法や飼育法を大解説!

レギウスオオツヤクワガタはアフリカのザイールなどに分布するクワガタで、タランドゥスと同じメソトプス属に分類されます。
圧倒的カッコよさから人気がありますが、普通のクワガタよりも飼育が難しいのが欠点です。

しかし、タランドゥスと同じく、いくつかコツを押さえれば、決して難しいものでなく、初心者でも飼育できます。

よく初心者の人は「もっとテクニックを磨いてから難関種に挑戦しよう」と考えがちですが、その考えは間違っています。

好きな生き物を飼育してこそ、愛情も湧いてくるものですし、それにレギウスの飼育は全く難しくありません。ここでは、レギウスの飼育法や産卵法をわかりやすく解説していきます。

レギウスの産卵は難しい?

レギウスの基本的な飼育法は、タランドゥスとほぼ同じです。
レギウスの幼虫はカワラタケ菌糸でないと育たないため、メスはカワラ菌糸ビンやカワラ材などに産卵します。
ただ、実際に菌床ボトルなどをセットしてもうまくいかないことが多く、大苦戦している人も多いです。

ですが、タランドゥスの項でも触れたように、ハイパーレイシ材などの植菌レイシ材を使うとほぼ確実に産卵させることができます。

実際、私もレギウスをカワラ材や砂埋めレイシ材、菌糸ボトルなどで産卵セットを組みましたが、あまり良くない結果でした。

そこで、レイシ材を使ってみたところ、一度の産卵セットにつき、最低でも10個以上採集できるようになりました。

レギウスはタランドゥスよりも神経質で産卵させにくいと聞いていましたが、レイシ材を使いさえすれば全くそんなことはありませんでした。

レギウスの産卵セットの組み方

レギウスの産卵セットは極めて簡単で、ケースに新聞紙をしいて、その上にレイシ材を入れるだけです。
ハイパーレイシ材は公式サイトにも書いてありますが、樹皮を剥かないでそのままセットします。

ページ:

1

2 3 4

関連記事

  1. メソトプス(タランドゥス・レギウス)

    タランドゥスオオツヤクワガタを簡単に産卵させる飼育法を大公開!

    タランドゥスを確実に産卵させる飼育法を公開!タランドゥスオオツ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 熱帯魚

    アベニーパファーの飼育・繁殖など
  2. ドジョウ

    ホトケドジョウの飼育・繁殖・販売・採集などについて
  3. クワガタ・カブトショップの紹介

    埼玉の昆虫ショップでおすすめはどこ?【カブト・クワガタ販売店】
  4. 金魚

    金魚の赤斑病・穴あき病の原因と治療法
  5. プラティ

    タイガープラティの飼育法や繁殖の注意点を紹介!
PAGE TOP