ボトルアクアリウムにおすすめの水草はどれ?

スポンサーリンク
ボトルアクアリウム
ボトルアクアリウム

ちなみに低温には非常に強く、外にビンを放置しても大丈夫です。

ウィローモス

ウィローモスは低光量、貧栄養、低温などの悪環境に非常に強く、ボトルアクアリウムにぴったりです。通常のウィローモスでもかまいませんが、
マリモなどを入れておいてもいいでしょう。

アヌビアス

アヌビアスも低温や低光量に非常に強く、ソイルを使わなくても育ちます。ただ、大型に育つ種類が多いため、やや大きめのビン(梅酒ビン)を用いたレイアウトに使うべきでしょう。

まとめ

パネルヒーターや照明を使わず、砂利だけで育つ水草はあまり多くありません。
そのため、全く器具を用いないボトルアクアリウムを制作する場合は、これらの水草を組み合わせてレイアウトを行うしかありません。

スポンサーリンク

②ヒーター・照明・ソイルあり

一方、ボトルアクアリウムにも水槽と同じような設備(パネルヒーター・照明)を設置してあげれば、普通のアクアリウムと同じように水草を育成できます。
さらに、砂利ではなくソイルを用いれば、育成がやや難しい品種でも問題なく育つので、雑誌のカバーを飾るようなボトルアクアを制作したいのなら是非チャレンジしてみてください。

ラージパールグラス

ラージパールグラスは強い照明と栄養豊富なソイルという条件がそろえば勢いよく成長します。ラージパール一種をボトルに植えるだけでも映えるのでおすすめの種類です。

ロタラ ロトンディフォリア

ロタラ ロトンディフォリアは強い光を浴びせ、低床をソイルにすると赤みがかってとても美しく育ちます。ボトルアクアの環境では赤系の水草は育ちにくいのですが、ロタラ ロトンディフォリアなら二酸化炭素なしでも育てやすいのでおすすめです。

ルドウィジア・スーパーレッド

ルドウィジア・スーパーレッドは二酸化炭素なしでも育てられる赤系の水草です。また、ロタラなどと違ってあまり大きくならないので、ボトルアクアでも頻繁にメンテナンスしなくても育てることが可能です。

まとめ

ボトルアクアリウムで、ヒーターなどの設備を使用しない場合は使用できる水草が大幅に制限されてしまいます。
しかし、ヒーターや照明・ソイルを用いることで、通常のアクアリウムとほぼ同じ水草を使用できるため、綺麗にレイアウトできます。
もちろん二酸化炭素を添加すればさらに幅が広がるので、是非お試しください!

関連記事

ボトルアクアリウムにおすすめの魚を紹介!

ボトルアクアリウムの作り方を紹介|絶対失敗しない方法とは 

スポンサーリンク
arunaをフォローする
スポンサーリンク
ARUNA-ペットの飼い方、繁殖法、販売情報などを紹介-

コメント