イベント

KUWATAフェスティバル2018に行こう!【カブクワが一番安い!】

 

KUWATAフェスティバルは、毎年横浜と大宮で開催されているクワガタとカブトムシの即売会です。
とても激安で珍しい昆虫を激安価格で購入できるので、私は毎年参加しています。

今回の記事は、KUWATAフェスティバルについて詳しい情報を記載していきます。

先行入場で目玉商品をゲット

KUWATAフェスティバルの入場料は500円で、13時から入場が始まりまり、16時前後まで開催されています。さらに、12時から先行入場を受け付けていて、千円払えば一般入場よりも早く入場できます。

先行入場では、各ショップが「目玉商品」を販売しており、普段はなかなか手に入らない激レア生体が激安価格で購入できます。

ちなみに2017年度の目玉商品は国産オオクワの80ミリアップで、なんとⅠペア数千円で販売されていました。

その他、ヘラクレスの超大型ペアや、ニジイロクワガタのレアカラー(紫紺やブルーなど)など、珍しいカブトムシやクワガタムシを購入できます。

目玉商品については、イベント主催者のツイッターで確認できるので、是非チェックしてみてください。
https://twitter.com/wildprideco

KUWATAフェスティバルの相場

KUWATAフェスティバルの相場は、ショップの半額以下の値段で、ヤフオクよりもかなり安いレベルです。2017年はレギウスのホワイトアイが5000円、パプキンのブルーが2000円程度で販売されていました。ほかにも80ミリアップのタランドゥスが15000円前後、有名血統のホペイが10000円程度、ニジイロクワガタグリーンが4000円前後と、ほかでは絶対に購入できない価格となっていました。

もちろん交通費と入場料がかかりますが、それを差し引いても余裕でKUWATAフェスティバルで買ったほうが安いですね。

販売されている主なカブクワ

KUWATAフェスティバルにはあらゆるカブト、クワガタ、ハナムグリなどの甲虫が販売されています。国産カブトやオオクワガタなどの定番品種をはじめ、ヨルゲンセンゾウカブトや外国産のハナムグリなど、あまり見かけないマニアックな品種まで、多種多様な品ぞろえを誇っています。

KUWATAフェスティバルの日程

KUWATAフェスティバルは、名古屋、大宮、横浜で数か月おきに開催されています。
直近のスケジュールは、

7/29名古屋
8/19横浜

ページ:

1

2

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 国産カブトムシ

    カブトムシを確実に採集する方法
  2. 初心者向けの熱帯魚

    【飼いやすい熱帯魚】初心者におすすめ!絶対死なない不死身の魚がそこにはある!
  3. 金魚

    鮒金の飼育法や繁殖法、通販の販売店や価格を大暴露!ほんとは飼いにくいってホント?…
  4. その他の昆虫

    タガメの採集情報や販売情報、飼育や繁殖を徹底解説!
  5. エビ・カニ(甲殻類)

    アメリカザリガニの飼育・繁殖について
PAGE TOP