アクアリウムバス2020に参加した感想

スポンサーリンク
イベント
イベント

2020年3月22日、東京都台東区浅草にある「産業貿易センター」で、アクアリウムバス2020が開催されました。
こういったイベントは開催日を忘れてしまい行けずじまいのことが多いです。
そのため、アクアリウムバスには2018年の3月以来行っていなかったのですが、今回はちょうど覚えていたので参加してみることにしました。

スポンサーリンク

アクアリウムバスに行った感想

アクアリウムバスに行った感想としては、もはやこのイベントは「アクアリウム」バスではなくね?というのが正直なところでした。
もともとアクアリウムバスとは熱帯魚などのアクアリウムの即売会だったはずです。

しかし、今回のアクアリウムバスでは出品生体のほとんどが爬虫類でした。大多数がレオパやヘビ、カメで、全体の5割ぐらいだったと思います。
ほかにもインコやフクロウ、モモンガなどの小動物もいっぱいいて、観賞魚だけでなくペットの大型即売イベントになりつつあると感じました。

「〇〇熱帯魚」というのぼりがあるお店のブースを見たら全部爬虫類だったのが一番印象的でした笑

すれ違った大学生ぐらいの若者二人組が

スポンサーリンク
シェアする
arunaをフォローする
スポンサーリンク
ARUNA-ペットの飼い方、繁殖法、販売情報などを紹介-

コメント