スッポンモドキの飼育について

スポンサーリンク
カメ
カメ

スッポンモドキはウミガメのように産卵以外陸地に上がりません。そのため、熱帯魚と同じ設備で飼育できます。
先述の通りカメは水質悪化に弱いため、オーバーフローなどフィルターは強力なものを使用します。

ライトは水棲傾向が強いカメは紫外線を浴びる必要がないため日光浴は必要ありませんが、熱帯魚と同じように照明を設置してあげるとよいでしょう。
スッポンモドキの適温はやや高めで、27度程度に水温を保ちます。

スポンサーリンク

スッポンモドキの餌

 

スッポンモドキは草食傾向が強いため、リクガメ用の餌などをメインに果実や野菜などを与えます。
もちろん自然界でも海老や魚などを食べているので、動物質の餌もたまに与えるとよいでしょう。

スッポンモドキの繁殖

 

スッポンモドキの繁殖は非常に広いスペースが必要になるので個人で行うのは不可能です。
ですがブリード品も出回っているので、養殖施設のようなものをつくれば人工繁殖は可能のようです。

まとめ

 

スッポンモドキはウミガメのような姿をしており、カメ好きな人は一度は飼育してみたいと思うものです。
しかし、水族館レベルの設備が必要なので飼育は現実的ではありません。

スポンサーリンク
arunaをフォローする
スポンサーリンク
ARUNA-ペットの飼い方、繁殖法、販売情報などを紹介-

コメント