スッポンモドキの飼育について

スポンサーリンク
カメ
カメ

しかし、最終的にスッポンモドキは1メートル近くまで大きくなります。これは甲羅の大きさなので全長は一メートルを超えます。

市販されているガラス水槽のマックスサイズは120センチなので、スッポンモドキを終生にわたって飼育するには最低でも180センチ以上のアクリル水槽を特注しなければなりません。

もちろん180センチでもカメにとっては非常に手狭になるため、できれば水族館レベルの巨大水槽で飼育してあげる必要があります。
カメは身近な生き物なので飼育が簡単そうに見えますが、実際はデリケートな生き物であり、水質の悪化や低品質な餌を与えていると早死にしてしまいます。

このため、スッポンモドキが泳ぎ回れるような巨大水槽でのびのびと飼育してあげるのが理想です。

まとめると、特注のアクリル水槽を作ることができる人でなければ、スッポンモドキを飼育できるのは辞めた方がいいでしょう。

スポンサーリンク

スッポンモドキの飼育法について

 

スポンサーリンク
arunaをフォローする
スポンサーリンク
ARUNA-ペットの飼い方、繁殖法、販売情報などを紹介-

コメント