ヒラタクワガタの仲間

パラワンオオヒラタの飼育や繁殖、販売情報をどこよりも詳しく紹介!

パラワンオオヒラタの飼育や繁殖について解説!

パラワンオオヒラタは、フィリピンのパラワン島に生息するクワガタです。
世界一大きなヒラタクワガタといわれており、大型個体はとてつもない迫力があります。

しかし、繁殖や大型個体を作出するのはコツがあるため、この記事ではパラワンの飼育や繁殖法についてわかりやすく解説します。

パラワンオオヒラタの飼育難易度

パラワンオオヒラタは丈夫で飼いやすいです。ただ、
パラワンのオスは非常に凶暴で、メスを攻撃して死なせてしまう事故が非常に多いです。
そこさえ気を付ければ国産オオクワガタと同じかそれ以下の飼育難易度だと思います。

パラワンオオヒラタの繁殖

パラワンオオヒラタの繁殖は、ある一つの難点さえ除けば国産カブトムシ並みに簡単です。
その難点とはもちろんオスの気性の荒さです。ですが、いくつか工夫さえすればうまくいくので、諦めないようにしましょう。

パラワンオオヒラタのペアリング

パラワンオオヒラタのペアリングは少し難しいです。パラワンオオヒラタのオスはとても凶暴で、メスをケースに入れると挟んで攻撃します。
この凶暴性は大きさに比例するので、大型のオスほど攻撃性が高くなります。このため、もしケースにメスを放置した場合、ほぼ確実に真っ二つにされてしまいます。

そこで、パラワンオオヒラタをペアリングさせる場合は、ハンドペアリングをおすすめします。
ハンドペアリングはメスの上にオスを載せて、強制的にペアリングさせるという手法です。

もちろん、目を離すとメスが挟まれるので、ペアリングが終わったら速やかにオスをはがします。
ただ、ペアリング不成立となった場合、一瞬のスキをついてメスに危害を加える場合もありますし、ずっと虫のペアリングを観察しているのはかなり暇です。

そこで、オスの大あごを縛ってしまい、メスを挟めなくするという方法があります。
この方法では、ビニールタグなどでオスの大あごを縛り、メスと同じケースに入れます。

ページ:

1

2 3

関連記事

  1. ヒラタクワガタの仲間

    ヒラタクワガタ(国産)の飼育法・繁殖法・販売情報・ギネスなど

    ヒラタクワガタは国産クワガタの中では、オオクワガタの次に人気が…

  2. ヒラタクワガタの仲間

    スマトラオオヒラタの飼育や繁殖法を紹介!【意外と飼いにくい?】

    スマトラオオヒラタの飼育や繁殖法を紹介!スマトラオオヒラタは、…

  3. ヒラタクワガタの仲間

    スジブトヒラタクワガタの飼育・繁殖

    スジブトヒラタクワガタは奄美大島と徳之島に分布する固有種です。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. サンゴ

    開かないスターポリプを一瞬で満開にする裏技を紹介!
  2. オトシンの仲間

    オトシンネグロの飼育・繁殖法など【並オトシンクルスよりおすすめ】
  3. アクアリウムについて

    水合わせのやり方は適当でOK?正しい方法を解説!
  4. 両生類

    オタマジャクシの飼育について
  5. 国産オオクワガタ

    80ミリ以上のオオクワガタを育てる方法
PAGE TOP