世界一正しいメダカの飼育・繁殖・寿命や販売情報について

スポンサーリンク
日本産淡水魚
日本産淡水魚

これはエラ病の原因となるギロタクチルスなどの原虫がほとんどで、市販のメチレンブルーなどの薬では治りません。
ですが、ハダクリーンなどの魚病薬を使ったり、身近なものでは緑茶粉末によるカテキンでも治療が可能です。
カテキン浴についてはこちらの記事をお読みください。

スポンサーリンク

メダカの混泳

メダカはおとなしい性格なのでどのような観賞魚とも混泳可能です。同種同士でもケンカはほとんどしません。

メダカの寿命

メダカの寿命は一年から3年程度です。一年を過ぎると突然死するリスクがだんだん高くなっていきます。

メダカの繁殖

メダカの繁殖はとても簡単ですが、条件があります。メダカは気温が20度以上で日照時間が13時間以上ないと産卵スイッチが入りません。
外で飼育していると自然に増えていきますが、室内では冬はヒーターで水温を温め、照明を13時間~14時間転倒させておく必要があります。

環境を整えた水槽にオスとメスを入れます。理想はメス7オス3ぐらいの割合で10匹ぐらい集団で飼育することです。
雄雌の見分け方は簡単で、知りびれが長く、体型がシャープなのがオスです。

メダカのメスはアナカリスやマツモなどの水草に卵を産み付けます。
卵は放置すると食べられてしまうので速やかに隔離します。
隔離した水槽ではエアレーションするか水草を入れるなどして酸欠を防ぎます。

スポンサーリンク
シェアする
arunaをフォローする
スポンサーリンク
ARUNA-ペットの飼い方、繁殖法、販売情報などを紹介-

コメント