世界一正しいメダカの飼育・繁殖・寿命や販売情報について

スポンサーリンク
日本産淡水魚
日本産淡水魚

すなわち、メダカはある程度水が綺麗でないと生き残ることができないということなのです。

ですから、狭い容器で飼育するのではなく、最低でも20センチ水槽(8リットル)程度の容器でちゃんとろ過装置やエアポンプも導入して飼育してあげた方がいいです。

メダカは泳ぐ力が弱いので、エアレーションや濾過器の水流は弱めにしましょう。
アルカリ性の水を好むといわれていますが、実際は極端な酸性でない限りは大丈夫です。水替えをさぼっているとどんどん酸性に傾いてくるので、こまめに水替えしましょう。

スポンサーリンク

メダカの病気

メダカは大量生産されているので、養魚場で変な病気に感染していることが多いです。
感染したメダカには白いゴミのようなものが付着する
やせ細っている
ヒレを閉じている
エラを早く動かす
かゆがって砂に体をこすりつける
などの症状を引き起こします。

スポンサーリンク
シェアする
arunaをフォローする
スポンサーリンク
ARUNA-ペットの飼い方、繁殖法、販売情報などを紹介-

コメント