スズメダイ

シリキルリスズメの飼育は初心者におすすめ!滅多に死なない丈夫な魚!

 

シリキルリスズメの生命力はすごい!初心者におすすめ!

シリキルリスズメはスズメダイの一種です。
スズメダイの中でも丈夫で、非常に飼いやすいので初心者にもおすすめです。

ここではシリキルリスズメの飼育法と生命力の強さについて説明していきます。

シリキルリスズメの特徴

シリキルリスズメはスズメダイ科の魚で、とても綺麗なコバルトブルーの体色が自慢です。

サンゴ水槽などに群れで入れると非常に見栄えがするので、よく水族館などの大きな水槽にも投入されています。淡水魚で言うと、ネオンテトラのような感じの扱いですね。

ちなみに、スズメダイというと群れで行動しているイメージがありますが、
あれは仕方なく集団行動しているだけです。本当はシリキルリスズメは縄張り意識が非常に強く、スズメダイ同士で激しく喧嘩します。

ただ、縄張り意識が芽生えないぐらいに過密飼育していると、群れで行動するため、水族館などではその習性を利用しているだけなのです。

シリキルリスズメはパイロットフィッシュとして有名で、熱帯魚ショップでも安値でたたき売りされていますが、観察してみるととても面白い魚です。

石の周りに穴を掘って、巣穴を作る習性があるため、暇さえあればせっせと穴を掘っています。

最初のうちは物陰に隠れていますが、すぐに人になれるようになり、エサを求めに人懐っこく近寄ってきます。

シリキルリスズメの飼い方

シリキルリスズメは、どんな小型水槽でも飼育することができます。

シリキルリスズメは海水魚の中で最も生命力が強い魚です。どれぐらい生命力が強いのかというと、7リットルのプラケースで足し水のみで飼育できるレベルです。

もちろん海水濃度の変化が激しく、比重も一定ではないことが多いのですが、それでも病気一つせずに元気に泳ぎ回っています。

どんな劣悪な環境にも耐える

たとえば、以前に手違いで比重が1.8ぐらいまで下がってしまったことがありましたが、全く影響はありませんでした。

ページ:

1

2 3

関連記事

  1. スズメダイ

    デバスズメダイの飼育と繁殖法を紹介【もうパイロットフィッシュなんて言わせねえ】

    意外ときれいなデバスズメダイの飼育法と繁殖法を紹介!デバスズメ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. シクリッド

    エンゼルフィッシュの飼育は初心者におすすめできない3つの理由
  2. エビ・カニ(甲殻類)

    サワガニの飼育や繁殖・寿命や販売情報などについて
  3. クワガタ

    初心者におすすめの飼いやすいクワガタ・カブトムシランキング
  4. 熱帯魚

    サイアミーズフライングフォックスの飼育について
  5. 昆虫マット

    クワガタの産卵におすすめの昆虫マットを紹介!
PAGE TOP