ディスカスの飼育・繁殖について【意外と簡単?】

スポンサーリンク
シクリッド
シクリッド

しかし、群れで生活する魚なので、かならず複数の個体で飼育しなければならないという、まるで人間のような魚です。もし稚魚のうちから2匹や3匹で飼育していると拒食症になって死んでしまいます。

ですから、稚魚のうちは5匹~10匹程度の群れで飼育し、成長するごとにだんだん密度を低くしていきます。
最終的に90㎝水槽に3匹~5匹程度で飼育するのがよいでしょう。
特筆すべきは、ディスカスの群れはエンゼルフィッシュで代用できます。
エンゼルフィッシュはディスカスと違っていじめを行わないので、エンゼルフィッシュと混泳させるとよいでしょう。

スポンサーリンク

ディスカスの寿命

ディスカスの寿命は5年位だといわれています。ただ、低温で飼育すれば10年以上長生きさせることは可能です。

ディスカスの繁殖

ディスカスは水槽内でも繁殖させることが可能で、生後一年半~2年半で成熟します。
まず、数匹で飼育しているとペアを作るので、ペアをほかの水槽に隔離します。
この時、PHを下げて6~5.5程度の酸性に傾けると産卵を促すことがあるようです。

あとは植木鉢や専門の産卵筒を用意するとそこに産卵します。
ディスカスはオスが子育てをするので、稚魚が泳げるようになるまで放置しておいても構いません。
孵化後3日程度経過した段階でブラインシュリンプの稚魚を食べられるようになるので、一日二回以上与えます。

ディスカスの病気

ディスカスはエラ病などの寄生虫を持っていることが非常に多いです。
中にはハダクリーンなどで消毒してくれているショップもありますが、放置のお店も多いです。
カテキン浴などで対策するとよいでしょう。ディスカスの飼育が難しいイメージの一つに、この寄生虫の蔓延が挙げられます。
きちんと寄生虫を駆除できれば、ディスカスはそこまで弱い魚ではないと思います。

ディスカスの販売

ディスカスはポピュラーな熱帯魚なので、熱帯魚専門店では販売されていることが多いですし、熱湯通販でも購入できます。
ただ、体色が悪かったり、目だけが大きくて痩せている個体などは病気の可能性が高いので買うのを止めましょう。

まとめ

ディスカスは90㎝以上の水槽を用意できるのであればそこまで飼育が難しい魚ではありません。
非常に美しい魚なので是非チャレンジしてみてください!!!

スポンサーリンク
シェアする
arunaをフォローする
スポンサーリンク
ARUNA-ペットの飼い方、繁殖法、販売情報などを紹介-

コメント