ディスカスの飼育・繁殖について【意外と簡単?】

スポンサーリンク
シクリッド
シクリッド

しかし、30度という温度は成長を促進する効果はありますが、生体には負担をかけるため長い目で見ると寿命を縮めます。
また、ベアタンクで飼育するとバクテリアが定着しないため水が汚れやすくなります。

そこで、水温を24度~26度のソイルを用いた普通の水草水槽で飼育すると、意外とすんなり飼育できることが多いです。
もちろんグッピーのように簡単ではありませんが、定期的に水を換えてさえいればちゃんと長生きさせることが可能です。

そもそもディスカスはエンゼルフィッシュと同じシクリッドの仲間なので、そこまで難しい魚ではありません。
ベアタンクで高温飼育するのではなく、普通の熱帯魚と同じように水草水槽で飼育してあげれば、誰でも気軽に飼育することができます。

スポンサーリンク

ディスカスは大きくなる

ただし、ディスカスは20センチぐらいに成長するため、60㎝規格水槽では飼育できません。最低でも60㎝×45㎝水槽か、90㎝以上の水槽が必要です。

ディスカスのエサ

ディスカスは肉食の傾向が強い雑食です。そのため、生きた赤虫やブラインシュリンプ、冷凍餌などを与えます。
配合飼料は餌付けが必要なので食べる個体と食べない個体がいます。
あと、ディスカス専用のエサとしてディスカスハンバーグがありますが、水を激しく汚す製品もあります。
そのため、コンテストに出品するのでなければ無理して与えなくてもいいです。

ディスカスの混泳

ディスカスは肉食魚なので、口に入るサイズの小さいエビや小魚などは食べてしまいます。
あと、同種同士の混泳もいじめを頻繁に起こします。別に隔離用の水槽があるとよいでしょう。

スポンサーリンク
シェアする
arunaをフォローする
スポンサーリンク
ARUNA-ペットの飼い方、繁殖法、販売情報などを紹介-

コメント