水泡眼の飼育法について

スポンサーリンク
金魚
金魚

また、スイホウガンだけでなく金魚全般に言えることですが、
購入時にすでにエラ病の原因である、原虫や寄生虫などに感染している可能性が極めて高いです。

そのためカテキン浴などで十分にトリートメントして病気を予防しましょう。

 

スポンサーリンク

水泡眼のエサ

水泡眼は丸っこい体型をしているため、浮袋に異常を起こしやすいです。そのため、ヘルシーラブスターなどの転覆しにくいエサを与えた方がいいでしょう。

水泡眼の寿命

水泡眼の寿命は金魚の中でもかなり短く、5年生きれば長い方です。
ただ、金魚本来の寿命は15年以上なので、うまくいけば10年以上生きられる可能性もあります。
水泡眼はかなり改良が進んでいます。全ての金魚はフナと全く遺伝子が同じです。
もちろん、この背びれがなく目の下にコブがある奇妙な魚も、遺伝子的にはフナと全く同じ種類なのです。

改良品種というと聞こえはいいですが、奇形同士を長い間交配させ続けているだけです。
つまり、水泡眼はワキンなどのフナと近い品種と比べると、かなり奇形が強く、それだけ体質的に非常に弱いということです。

スポンサーリンク
arunaをフォローする
スポンサーリンク
ARUNA-ペットの飼い方、繁殖法、販売情報などを紹介-

コメント