メダカの栄養剤、水質調整剤、添加剤でおすすめは?

スポンサーリンク
メダカ

メダカの栄養剤、水質調整剤、添加剤でおすすめを紹介します。実際に数種類の調整剤、添加剤を試した上で評価しています。

スポンサーリンク

メダカの栄養剤、水質調整剤、添加剤のおすすめは?

メダカの調整剤値段効果容量
育てる栄養ウォーター520円非常に高い300ml
はぐくむ水つくり680円普通500ml
テトラ (Tetra) メダカ産卵繁殖用水つくリ439円高い250ml
テトラバイタル2820円高い500ml
X-babel2200円高い200ml
御神田の水4000円高い500ml

最初に結論から言うと、私が使用したメダカの栄養剤、水質調整剤、添加剤の中で最も効果が高かったのは育てる栄養ウォーターでした。

育てる栄養ウォーターは、メダカ稚魚の育ちが早くなるだけでなく、成魚の病気予防や産卵促進などの効果が感じられました。

ただし、育てる栄養ウォーターは値段が非常に高く、メーカーの説明通りに使用すると、10㍑水槽一つに毎日添加し続けたとしても、たったの1か月でなくなってしまいます。

一方で、X-babelや御神田の水という添加剤は10リットルにつき1滴ぐらい垂らすだけでOKで非常にコスパが高かったです。効果は育てる栄養ウォーターより弱いと思いますが、病気予防や産卵促進などの効果は感じられました。

また、他の添加剤もこれらの添加剤には劣りますが効果は感じられるので使ってみてもかまわないでしょう。

メダカの栄養剤、水質調整剤、添加剤にはどのような効果がある?

メダカの栄養剤、水質調整剤、添加剤は各社が販売していますが、どのような効果があるのでしょうか。

メダカの栄養剤、水質調整剤、添加剤には各種ビタミンやミネラルなど様々な栄養が含まれています。メダカは室内で飼育すると病気になりやすく飼いにくいとされています。

この理由はメダカは太陽光を浴びることでビタミンなどの栄養を作り出したり、太陽光によって発生したプランクトンから豊富な栄養を接種しているため、光が当たらない屋内では栄養が不足して病気になりやすいからだと言われています。

スポンサーリンク
arunaをフォローする
スポンサーリンク
ARUNA-ペットの飼い方、繁殖法、販売情報などを紹介-

コメント