メダカにおすすめのバクテリア人気ランキング最新版

スポンサーリンク
メダカ

メダカにおすすめのバクテリア人気ランキング最新版を紹介します。

スポンサーリンク

メダカが激安!手数料無料の生物系フリマサイト


≫≫もっと出品を見る【アマギフ5,000円が当たる】

メダカ飼育でバクテリアのおすすめは?

メダカ用のバクテリアは各社が販売しており様々な商品が存在します。

私も全部の商品を試したことがないのですが、今のところ効果を実感しているのはバクテリア液サムライPSBぐらいです。また、現在御神田の水というバクテリアも毎日水槽に入れて添加しています。あとはM-1というバクテリアも餌に混ぜて与えています。

バクテリアは効果が出ているのかそうでないのかがよくわからないです。アンモニアや亜硝酸などを厳密に測定しているわけではありませんが、体感的にサムライEXやPSBは水槽に投入するとメダカが元気になったり、水が綺麗になっているのが実感できます。

メダカ飼育にバクテリアは必要?

メダカ飼育にバクテリアは必ずしも必要ではありません。バクテリアなんか全く必要ないという方もたくさんいますが、あったほうがメダカの飼育が楽になると思います。

バクテリアの役目は水槽に発生する有害なアンモニアや亜硝酸を分解することです。バクテリア剤を入れなくても、しばらくすると空気中などからバクテリアが勝手に水槽に入ってきてアンモニアなどが分解され始めます。つまり、しばらくすればバクテリア剤を入れなくても勝手にバクテリアは発生するのです。

ですが、バクテリアが定着するまでに最低2週間、完全に機能するまでに1か月から数ヶ月はかかります。一方でバクテリア剤を入れればすぐに水槽を立ち上げることができるため、バクテリア剤を入れないよりも時間的効率がよいのです。

また、バクテリア剤なしだと、バクテリアが自然に立ち上がる2週間前後は水質が非常に不安定になります。アンモニアや亜硝酸の濃度が高くなるためメダカが死ぬリスクが高くなります。

もちろんバクテリア剤を入れてもアンモニアなどがゼロになるわけではないので、2週間前後は水を頻繁に変えたり、メダカを少なめに入れるなどの対策が必要です。

まとめると、メダカ飼育においてバクテリア剤は必ずしも必要ではありませんが、あったほうが飼育が簡単になるのでできれば購入したほうがいいです。私もバクテリア剤は購入していますし常に新しい商品をテストしています。

メダカ飼育のバクテリアの選び方

メダカ飼育におけるバクテリアの選び方を紹介します。一番大事なのは、本当に効果があるバクテリアを選ぶことです。

最近は減ってきましたが、10年ぐらい前までは水槽に入れても全く効果がないバクテリア剤もたくさんありました。現在はどの会社が販売しているバクテリアも効果がある程度はあるようなので、偽物を買わされるリスクはだいぶ減りました。

ですが、やはり効果が低い商品と高い商品はあると思います。私も評判が高いものをブログやYou Tubeで確認してから購入しています。ショップでおすすめのものを購入することもありますが、私がメダカのバクテリア選びで基準にしているのは、もっぱらネット上の口コミです。

メダカにおすすめのバクテリア

メダカにおすすめのバクテリアを紹介します。

バクテリア比較表

メダカにおすすめのバクテリア容量使用量料金(Amazon or 公式サイト調べ)
PSB(シマテック)1000ml1mlにつき1㍑1211
和香特濃PSB1000ml1mlにつき2㍑1480円
サムライEX2500ml1mlにつき5㍑1000円
御神田の水500ml1mlにつき20㍑4000円
BIOスコール500ml1mlにつき1㍑3110円
すごいんです300ml1mlにつき1㍑845円
GEXメダカ元気300ml1mlにつき2㍑700円
ニチドウろ過するバクテリア200ml1mlにつき1㍑645円

 

メダカにおすすめのバクテリアを紹介します。

PSB(シマテック)

シマテックのPSBはトップクラスに有名なメダカ用のバクテリア剤です。ホームセンターなどでも売られているため見たことがある方も多いのではないでしょうか。PSBは水質浄化だけでなく、メダカの針子の餌や栄養強化、ミジンコやゾウリムシなどの養殖にも使える万能バクテリアです。

メダカの飼育にはほぼ必需品とされていて、稚魚を飼育しているとあっという間になくなってしまいますが、シマテックのPSBはどこにでも売られているので購入しやすいです。

さらに、PSBは我慢出来ないほどの悪臭がするのが欠点なのですが、シマテックのPSBは臭いが比較的マシなので臭いが苦手な方にもおすすめなメダカ用バクテリアです。

コメント