猫の遺伝子検査を試してみた~申し込み編~

スポンサーリンク

皆さんは年に一度の健康診断をされてます?

自分は働く会社の決まりで健康診断を毎年必ず受けていますが、大きな文字で”肥満”って書かれるのが目に見えてわかっているので、受診したくありません。血を抜くの怖いし。

ペットを飼われてる人の中には、人間の4倍のスピードで歳をとる猫の健康診断をされた事がある方もいらっしゃるでしょう。

歳をとるのが早い分、免疫力が低下し、病気などにもなりやすくなる恐れがあるので、大事な事だと思う。

では、”遺伝子検査”を知っているかい?

最近よく耳にするペットの為の遺伝子検査、はたしてどんなことがわかるんだい。

まず遺伝子検査とは?

遺伝子検査とはDNAの情報を読み取り、ガンなどの病気のリスクや、体質などの遺伝的傾向を知る検査なんです。そして、検査の結果を知り、生活習慣や環境の改善などのキッカケとなり、かかりやすい病気を未然に防ぐように出来るんだ。

なんでも、ペットの個性を知るために、遺伝子情報が役立つらしい。
遺伝子には様々な情報が含まれていて、「病気のなりやすさ・気質・毛色や様々な体質」などの個体差が遺伝子の違いから起こる事がわかっているんだ。

遺伝子検査で何がわかるの?

病気のなりやすさ。

これを知ってると知らないとでは雲泥の差があると思う。なりやすい病気を知っていたら前もって対策が出来るからね。

猫は話せないから、すごい役立つと思ったのだ。

我が家のおてんば猫はいつも部屋中を走り回ってるから健康だと思うけど、少しでも元気に長く過ごして欲しいから、遺伝子検査をする事にしたぞ。

今回、依頼をしたのはココ。Pontely(ポンテリー)

選んだ理由はサイトの作りがごくシンプルでとても見やすい。

そして郵送キットで自宅で検査する事が可能だからだ。

スポンサーリンク
シェアする
kamiyaをフォローする
スポンサーリンク
ARUNA-ペットの飼い方、繁殖法、販売情報などを紹介-

コメント